秋の夜長。
ノンビリくつろぎちうの梅ヤマさん。



ヤマト「ぬぼ~ん」
「何か、考え事なさってるのでしょうか?」

57



ヤマト「ぼくは、にゃんで黒いにょだにゃ?」
「それは、存じ上げません」

14



一方、、、

梅子「ぼて~ん」
「灰白トリオですね」

43



梅子「あたちは、にゃんで灰白だにゃ?」
「それも、存じ上げません」

05



梅子「母ちゃん、にゃんにも知らにゃいにゃ(  ̄っ ̄)ムゥ」
「申し訳ございません」

11



梅子「コイツ、いつも機嫌良いにゃ」
「うらやましいですね」

15