梅子の部屋

愛猫たちとの徒然日記

ペンギンさんに対する
梅ヤマさんの反応はイマイチ…(涙)


・・ということで、今度はお魚を
出してみましたところ、、、







ヤマト「オマエは、にゃんで青いにょだ!ベイビー!」
「オモチャですから(^^;」

28



ヤマト「動け~~~(念力)」
「無理です(;一_一)」

55



ヤマト「俺様が、可愛がってやるぜ~」
「ご堪能ください」

31



ヤマト「コイツ、俺様にょ言うこと聞かにゃいぜ」
「オモチャですから(2回目)」

16



ヤマト「もっと可愛がってやるぜ~ベイビー」
「仲良くしてあげてください」

01



ヤマト「こにょシッポにょ感触がたまらにゃいぜ~」
「楽しんでおられるようで、何よりです」

05



ヤマト「おっと!どこへ行くにょだ!ベイビー」
「オモチャですから、勝手に動きません(;一_一)」

22



ヤマト「ベイビ…そんにゃこと、言うにゃよ…」
「はい、わかりました」

26



梅子「ヤマトは、相変わらずだにゃ(呆)」
「梅子さんもご堪能ください」

26



梅子「手始めに、くわえてみたにゃ」
「サザエさんの歌が出てきそうです」

35


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

収まりよくお水を飲んだヤマトさんですが、
今回は、梅子さんとお水をご堪能されてる様子を。。。



梅子「オマエはいつも、黙々とお水飲むにゃ」
ヤマト「ぐびぐび~」
「梅子さん、いつもの飲み方と違いますね」
※いつもは、こちらを背中向けて座って飲まれます。

19



梅子「夏は、水分補給が大事だにゃ」
ヤマト「ぐびぐび~」
「その通りですね」

22



梅子「地味に、自分にょ顔が移ってるにゃ」
ヤマト「ぐびぐび~」
「本当ですね」

26



ヤマト「ねーちゃん、静かに飲めにゃいにょか?」
梅子「すまんにゃ~」
「ヤマトさんも、お叱りになるのですね」

37



梅子「まだ飲んでるにょか?」
ヤマト「ぐびぐび~」
「しっかり飲んでおられますね」

40



梅子「・・・・・・・・。」
ヤマト「やっと静かに飲めるにゃ」
「ご堪能ください」

50


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

引っ越しをする梅ヤマ宅。
慣れ親しんだ黒猫さんの
ウォールステッカーともお別れ…


黒猫さんのウォールステッカーと
幼かったヤマトさんと梅子さん。 ⇒ こちら


お別れ作業をしていたら、
梅ヤマさんがやってこられました。。。



梅子「黒猫しゃんたちは?」
ヤマト「いにゃくにゃったにゃ…」
「引っ越すので、さよならしました…」

03



梅子「しょうにゃにょか…」
ヤマト「にゃにょか…」
「すみませんねぇ…」

56



梅子「壁が真っ白だにゃ」
ヤマト「また会えるかにゃ?」
「新しいお家でも、ニャンコさん貼りましょうね」

10



梅子「今度は、ハチワレニャンコが良いにゃ」
ヤマト「そんにゃの、あるにょかにゃ?」
「たぶんないと思われます(^^;」

16



梅子「にゃいにょか…」
ヤマト「ねーちゃん、仕方にゃいにゃ」
「探してみますけど、ムズカシイかと…」

24



梅子「仕方にゃいか…」
ヤマト「ねーちゃん、そんにゃにショックにゃにょか?」
「そうみたいですね(^^;」

31



ヤマト「じゃぁ、ぼくもハチワレににゃるにゃ」
先日も言ってたけど、それは無理です(;一_一)」

51


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

何があったのでしょうか?
祈りをささげる梅ヤマさん、、、



ヤマト「私にょ心よ~真実を教えておくれ~」
「胸に手を当てて、いかがなさいました???」

18



梅子「神よ、あたちたちに光を与えてくだしゃいにゃ…」
「辛いことでもあったのでしょうか???」

09



梅ヤマさんの祈りの真実はさておき、
このブログ、最近アクセス伸びてるな~って思ったら
ライブドアさんが、こうして紹介してくれてはったのです♪

02

ありがとうございます!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

お水をご堪能されるヤマトさん。



ヤマト「ぐびぐび~」
「美味しいですか?」

42



ヤマト「ぐびぐび~」
「いつも、壁に背中向けておられますね」

49



ヤマト「ぐびぐび~」
「背後を守っておられるのでしょうね」

02



ヤマト「ぐびぐび~」
「今日も、収まりがいいですね」

06



梅子「収まりが良いスペシャリストだにゃ」
このときもそうでしたね」

36



梅子「そちて、飲むのが上手いにゃ」
「梅子さんは、お水が飛んじゃいますよね(^^;」

50


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

新しいおもちゃを買ったので、出してみたところ、、、



梅子「誰だ?オマエは?」
「新しいお友達ですよ」

55



ペンギン「ボク、ボールのペンギン!よろしくね!」
梅子「変に手が長いヤツだにゃ」
「そこは、大目に見てあげてください(^^;」

03



梅子「オマエも、ハチワレだにゃ」
ヤマト「何ちてるにゃ?」
「ヤマトさんも、遊んでください」

10



梅子「オマエは、にゃんでハチワレじゃにゃい?」
ヤマト「ぼくには、わからにゃいにゃ…」
「それぞれの個性ですよ(^^;」

13



梅子「やっぱ、不自然に手が長いにゃ」
ヤマト「ちと、ハチワレエキスをもらってみるにゃ」
「そんなんで、ハチワレにはなりませんよ(;一_一)」

25

今のところ、全然遊んでもらえないペンギンさんです(^^;

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

収まりがいいところを見つけるのが
得意なヤマトさん。。。



キャットタワーの最上階にて。
ヤマト「zzz....」

35



景色なんて、興味がにゃい。
ヤマト「zzz....」

42



どっちが頭?
ヤマト「zzz....」

49



引っ越しの似詰めをしていたら、、、
ヤマト「すっぽり」
「アナタも、似詰めしてしまいますよ(;一_一)」

28-1


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

水滴をペロペロなさる季節です(笑)






ちなみに、去年の夏もなさってました。
 ⇒ そのときの記事



梅子「炭酸水にょ水滴は格別だにゃ」
「水滴に、炭酸も何もないと思いますよ」

48



梅子「違うにょだ」
「そーですか」

59-1



梅子「炭酸水にょ水滴は、冷たくて気持ちよいにょだ」
「普通のお水の水滴も、冷たいと思いますよ」

34



梅子「シュワシュワって音が、たまらんにょだ」
「確かに、炭酸水は音がしますね」

36



梅子「こにょ音を聴きにゃがらにょ、ペロペロは格別だにゃ」
「いろんな楽しみ方があるのですね」

55

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

毎日、いろんな形でおくつろぎなさる梅ヤマさん。。。



梅子「ここ、落ち着くにゃ」
「ごゆっくりなさってください」

47



梅子「母ちゃんにょ言い方は、適当だにゃ」
「バレてますか…(^^;」

58



ヤマト「ねーちゃん、またブツブツ言ってるにゃ」
「ツッコミが、細かいです(^^;」

22



ヤマト「ぼくも、細かくにゃりたいにゃ」
「ワザワザならなくても、いいと思います」

33



ヤマト「細かいほうが、ネタにしゃれやすいにゃ」
「それは、確かにありますね」

47



ヤマト「っていっても、ぼくには無理だにゃzzz....」
「おやすみなさいませ」

05


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

孫の手をご堪能される梅ヤマさん。






梅子「父ちゃんにょ背中にょニオイがするにゃ」
「臭いですか?」

39



梅子「くちゃいから、あたちが消臭ちてあげるにゃー!」
「ずいぶん乱暴な消臭ですね(^^;」

40



梅子「キレイににゃったかにゃ」
「梅子さんのヨダレのニオイが付いたかもです(^^;」

46



梅子「どれどれ、確認しゅるにゃ」
「よろしくお願いします」

50



梅子「もう少し、消臭ちておくにゃ」
「ご苦労様です」

55



ヤマト「くちゃいにゃ」
「まだ臭いますか?」

22



ヤマト「ぼくが、消臭ちてあげるにゃ」
「色んな臭いが混じって、余計臭い気がします…」

40



梅子「消臭もちかれるにゃ」
ヤマト「ちかれたにゃ」
「お疲れ様でした」

12


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ