梅子の部屋

愛猫たちとの徒然日記

ヤマト

このあと、母の膝でおくつろぎだったヤマトさん。

でしたが、、、
いきなり唇震わせ威嚇された先は、、、


カメムシです(笑)



※虫はあまりよくわからないので、カメムシと違ったらごめんなさい



ヤマト「にゃんだー!オマエーーー!!!」
「激しく威嚇されてますねΣ(・ω・ノ)ノ」

10



ヤマト「捕まえてやるにゃーー!」
「そうして欲しいのですけど、ガラス越しなのです(^^;;」

30



ヤマト「じーーーっ」
「ガラスと網戸の間におられるのですよ(困)」

59



カメムシさん「〜〜〜♪」
「ピンボケですね(^^;;」


10



ヤマト「アイツは、にゃんで足が多いにょにゃ?」
「虫だからですよ」

24


この後も、なかなか出ていかれなかったカメムシさんでした(^^;;


お知らせ

明日、大阪で里親会があります!
詳細は ⇒ こちら

今回は、いつもよりゆっくりした会になるそうです〜
のそっとレッツゴー!




information
「梅ヤマさんスタンプ」
ご購入は ⇒ こちら

28


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

蛇口から、お水をご堪能されるヤマトさん。







ヤマト「オレ様にょ水よ、可愛がってやるぜにゃ〜」
「悪そうなお顔されてますね(^^;;」

32



ヤマト「オレ様にょ水は、うまいぜにゃ〜」
「いつもお水入れに入れてるのと一緒ですよ…」

37



ヤマト「たまらにゃいぜにゃ〜」
「舌が、綺麗なピンク色ですね〜」

40



ヤマト「堪能してやったぜにゃ〜」
「お疲れ様でした」

52






information
「梅子」のインスタ始めました!
フォローは ⇒ こちら


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

母が横になってたら、
足を温めてくださったヤマトさん



ヤマト「母ちゃん、足冷えてるにゃ」
「ありがとうございます」

01



ヤマト「母ちゃん〜
「癒されますねぇ
梅子「あたちは、冷えとは無縁だにゃ」

07



ヤマト「一生離しゃにゃいにゃ」
「それは、困りますけどねぇ^^;」

12



ヤマト「枕にちょうど良いにゃ〜」
「え?それが本当のお目当ですか(涙)」

19


information

「梅子」のインスタ始めました!
フォローは ⇒ こちら





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

布団の上で、ロマンス、、、?!



梅子「一目会ったそにょ日から、、、
ヤマト「ねーちゃん、顔大きいにゃ」
「梅子さん、いかがなさったのでしょうか?」

52



梅子「これは、禁断にょ恋だにゃ…」
ヤマト「にゃに、耳立ててコーフンちてるにゃ?」
「本当ですね~」

55



梅子「OH~ロミオォォ~!」
ヤマト「これって、ジュリエットォォ~って返しゅヤツかにゃ?」
「そうですよ」

03



梅子「ロミオ~~
ヤマト「ねーちゃん、大丈夫かにゃ…」
「たぶん気まぐれだと思いますよ」

51


数秒後、もう冷めておられた梅子さんでした(^^;


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ