梅子の部屋

愛猫たちとの徒然日記

梅ヤマ劇場☆その11

昨日の続編です。
今度は、ヤマトさんが激しくご堪能されています。






ヤマト「ピンクにょ玉は、オレ様にょものだぜー」
「がんばって、捕まえてくださいよ」

20



ヤマト「オマエ、光るにょか!」
「光るんですよぉ~」

22



梅子「あたちは、ピンクにゃんかに負けにゃい」
「何を対抗されてるのでしょうか?」

35



ヤマト「オレ様も、ピンクにゃんかに負けにゃいぜー!」
「黒の意地を見せてください!」

48






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先日、光るスマイルBONBONっていう
オモチャをいただきました。

そこで、梅ヤマさんに早速遊んでいただいたところ、
最初は、地味な感じでした(笑)



地味にご堪能される梅子さんと
その様子をご覧になるヤマトさん。




梅子「にゃんか、光ってるにゃ」
「オモチャですよ~遊んでくださいね」

25



梅子「オマエ、ずっと笑顔だにゃ」
ヤマト「ねーちゃん、コイツ怪ちくにゃいか?」
「初めてのものは、警戒されますよね」

30



梅子「コイツにょ構造は、シリコンかにゃ」
ヤマト「相変わらず、研究熱心だにゃ」
「ですねぇ(笑)」

33



梅子「体中、毛まみれだにゃ」
「それは、梅子さんも…(笑)」

52



梅子「オマエ、にゃんでピンクにゃんだー!」
ヤマト「ねーちゃんこしょ、グレート白にゃにょに」
「ヤマトさんは、黒いですね」

58



梅子「コイツ、ヒモまでついてるにゃ」
ヤマト「変にゃやつだにゃ」
「ヤマトさん、よく見ないとわからないですね(^^;」

47


このあとから、激しくご堪能されることに。。。
続きは、後日。。。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

宅配が届き、放置してると
こんな状態になる梅ヤマ宅...(^^;

今回は、梅子さんがお乗りになられてました。



梅子「座り心地よいにゃ」
ヤマト「今日は、ぼくにょ部下じゃにゃかった」
「今回は、クロネコヤマトさんじゃなかったですね(^^;」

48



梅子「今日は、箱じゃにゃいにゃ」
ヤマト「ぼくにょ部下は、がんばってるかにゃ?」
「母のお洋服が入ってるので、シワが気になります(^^;」

51



梅子「しょんにゃにょ、知ったこっちゃにゃい」
ヤマト「今日は、部下はこにゃいにょか?」
「新しいお洋服で、困りますねぇ(涙)」

53



梅子「シワも、ファッションにょひとつだにゃ」
ヤマト「部下よー!がんばれー!」
「換気扇越しに、エールですか(^^;」

00





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先日、母が友人から
お誕生日プレゼントをもらったときのこと、、、



梅子「にゃんだ?」
「お風呂に入れるものですよ」

06



梅子「いい香りだにゃ」
「さくらの香りですよ」

18



ヤマト「ねーちゃん、にゃにちてるにゃ~」
梅子「オマエ、ジャマだにゃ」
「仲良く、ご堪能ください」

40



梅子「ヤマトには、こにょ良さがわからにゃいにゃ」
ヤマト「ねーちゃん、ずいぶん気に入ってるにゃ」
「やっぱり女子ですね~」

44



梅子「あたちは、こっちにょさくらが良いにゃ」
ヤマト「違いがわかるにょかにゃ?」
「さすがですね~」

53






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

母のヒトカラ動画ばかりで
申し訳ございません(^^;


久しぶりの梅ヤマさん動画ですが、
お二人から「地味だにゃ」とご不満があるようです(汗)


カメラまわすまでは、
派手になさってたのですけどねぇ。。。





※以下、動画のチャプターにつき、
画質が良くないです(^^;
ご了承ください。。。



梅子「あれは、何にょ袋だにゃ?」
ヤマト「オマエは、ダイソーだにゃ!」
「はい、ダイソーさんのお風呂ブーツが入ってましたよ」

41



梅子「字が細かいにゃ」
ヤマト「ダイソーってにゃんだ?」
「100均の素晴らしいお店ですよ」

52-1



梅子「字が細かくて読めにゃいにゃー」
ヤマト「ねーちゃん、老眼かにゃ?」
「それは、母です(^^;」

17-1



梅子「にゃんか、音ちたにゃ」
ヤマト「オバケかにゃ?」
「お父さんが、あっちで何かされてるのですよ」

39



梅子「しょれより、字が読めにゃいぃぃ(。-`ω-)」
ヤマト「ねーちゃん、諦めにゃよ」
「老眼鏡、貸しましょうか?」

51



梅子「しょれにちても、こにょ袋、美味いにゃ」
ヤマト「ねーちゃん、よくわからにゃい(呆)」
「ですねぇ…(^^;」

53






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

この続編です。



梅子「野球って、しょんにゃに面白いにょかにゃ?」
「面白いですよ」

02



梅子「ふむふむ、にゃるほどにゃ」
「さて、打ってくれるでしょうかね~」

04



「お!ヒット!」
梅子「こにょ茶色いやつにょ材質はにゃんだ?」

06



梅子「ヤマトよ、野球面白いにゃ」
ヤマト「ぼくは、遊びたいにゃ」
「お待ちください(^^;」

14



梅子「こにょ人、ヒット打ったにゃ」
ヤマト「ぼく、興味にゃい」
「そうですか(^^;」

22



梅子「しかも、男前だにゃ
「面食いですね(笑)」

42



梅子「野球は、男前が多いにゃ」
「そういう楽しみ方もございますよ

44



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

肉球自慢な梅子さん。



一ヶ所ブチッテる肉球が特徴の梅子さん。

52



後ろ足の爪の様子も。。。

46



お邪魔しました。

11



おまけ。どっちがクッションかわからない(笑)

41



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ワンコに乗っかる梅子さん。



梅子「あたちは、梅子だにゃ」
「はい、わかってますよ」

36



梅子「オマエは、誰だにゃ?」
「いつもおられるワンコさんですよ」

40-1



梅子「飽きたから、降りるにゃ」
「そうですか(^^;」

46



梅子「やっぱ降りにゃい」
「あ、そうですか(^^;」

49



梅子「あたちは、梅子だにゃ!」
「今日は、ずいぶん自己アピールが激しいですね」

55-1



梅子「オマエ、耳くちゃいにゃ」
ヤマト「ねーちゃん、にゃに威張ってるにゃ」
「今日は、激しいのですよ(^^;」

13



梅子「ヤマト、もう行くにょか?」
ヤマト「・・・・・・・・。」
「出番が、一瞬でしたね(^^;」

17



梅子「今度こしょ、降りるにゃ」
「お好きになさってください」

32



梅子「やっぱ降りにゃい」
「はいはい(;一_一)」

36


明日も、ワンコさんネタ続きます(笑)



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

そろそろ、一泊のお留守番に
慣れていただこうと、
こういうアイテムを買いました。



エサの出る時間が4回設定でき、
さらに出る量の調節ができたり、

飼い主の声をあらかじめ録音しておくことにより
エサが出るときに、飼い主の声が流れるすぐれもの。


そんなエサ入れを、旅行にいく数日前から
慣れていただくため、出してみたときのこと、、、



梅子「にゃんだ?これは?」
ヤマト「変にゃもんがあるにゃ...(怖)」
「自動エサやり機ですよ」

59



梅子「いつもにょゴハンにょニオイがしゅるにゃ」
ヤマト「これ、大丈夫にゃにょ?」
「大丈夫ですよ」

21



梅子「いつもにょゴハンが出てきたにゃ」
ヤマト「怪ちいから、知らんぷりだにゃ」
「大丈夫ですから、食べてみてください」

36



梅子「どこから、ゴハンが出てきてるにゃ?!」
「底じゃないですよ(^^;」

44



梅子「あ!ここからだにゃ」
「その通りですよ」

10



梅子「ゴハンに変わりはにゃいか?」
「ございませんよ」

38



梅子「もう少ち、調査しゅるにゃ」
ヤマト「ねーちゃん、大丈夫かにゃ?」
「納得いくまで、お調べください」

51



梅子「ふむふむ、大丈夫そうだにゃ」
ヤマト「ホントかにゃ?!じゃ、ぼくも食べるにゃ」
「お二人とも、お留守番よろしくおねがいしますね」

06


無事に、エサ入れを認識してくれて
ここからも食べてくれるようになりました。

そして、1泊旅行も無事に
お留守番していただきました。

さらに、慣れていただくため
回数を増やしていこうと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

父母がテレビを観ていたときのこと。



梅子「じーーー」
ヤマト「じーーー」
「同じポーズなさってますね」

44



梅子「無断で撮ったにゃ(  ̄っ ̄)ムゥ」
ヤマト「じーーー」
「面白かったので」

56



梅子「あたちにも、プライバシーがあるにゃ(  ̄っ ̄)ムゥ」
ヤマト「じーーー」
「すみませんねぇ」

00



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ