梅子の部屋

愛猫たちとの徒然日記

梅ヤマ劇場☆その10

ラグの上でおくつろぎ中の梅子さん。



梅子「こにょ部屋も、だいぶん変わったにゃ」
「かなり模様替えしましたからね」

28



梅子「あたちも、模様替えちておくれにゃ」
「ヒョウ柄とかですか?」

12



梅子「がおぉぉぉ」
「がおぉぉぉっていっても、ヒョウ柄にはなりませんよ」

01



梅子「じゃぁ、水玉模様に変えてにゃ」
「そんなニャンコ、変だとおもいませんか?」

28



梅子「あたちは、変わったことがちたいにゃ」
「性格だけで、十分変わっておられるのではないでしょうか?」

44



ヤマト「ねーちゃん、にゃにツベコベ言ってるにゃ?」
「ヤマトさんは、そこが定位置ですね」

29



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

くつろいでるフリをして、
何か企んでおられる梅ヤマさん。。。



梅子「あたちは、くつろいでるにゃ」
ヤマト「ぼくもだにゃ」
「そのわりに、耳が立ってますね」

49



梅子「何にも企んでにゃいにゃ」
ヤマト「ぼくもだにゃ」
「梅子さんの毛は、モコモコですね」

02



梅子「じーーーー」
ヤマト「じーーーー」
「ヤマトさんの毛は、ツルツルですね」

35



梅子「毛にょ話はいいから、早くしてにゃ」
ヤマト「待ちくたびれにゃ」
「すみませんねぇ」

40



梅子「母ちゃん、早く遊んでにゃ」
ヤマト「遊んでにゃ」
「お待たせしました」

49

その後、ゴキゲンに遊んだ梅ヤマさんでした。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

父が帰宅すると、妙な出迎え方をした梅ヤマさん。。。



「ただいま~」
ヤマト「よっ!ねーちゃん」
梅子「・・・・・・・・。」

42



「あの…こっちですよ…」
ヤマト「ねーちゃん、ちょっとオレと遊ばにゃいか?
梅子「・・・・・・・・(呆)」

47



「出迎えてくださったんじゃないんですか?」
ヤマト「あ!しょうだったにゃ!」
梅子「おかえりだにゃ」

53-1



あるときは、こんな出迎え方も。
梅子「母ちゃん、もう寝てるにゃ」
「静かにしましょうね」

39



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

夜のカウンターは、
ビミョーな距離感になりやすい梅ヤマさん。



梅子「・・・・・・・・。」
ヤマト「・・・・・・・・。」
「ビミョーな距離感ですね(^^;」

41



梅子「・・・・・・・・。」
ヤマト「・・・・・・・・。」
「どうせなら、並んでいただけませんか?」

53



梅子「・・・・・・・・。」
ヤマト「・・・・・・・・。」
「それぞれ、明後日の方向ご覧になってますね(^^;」

57



梅子「明後日にょ方向って、にゃんだ?」
ヤマト「知らにゃい」
「今日初めて、話していただけましたね」

03



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

テレビネタは、まだ尽きません(^^;

アクトビラをみてたら、カラオケがあったので
母が熱唱してみました(笑)



「まずは、無料お試し曲を歌ってみますよ」
梅子「テレビが来てから、母ちゃんおかちくにゃったにゃ」

27



「~~~♪」
梅子「母ちゃん、足踏ん張ってるにゃ」

53



「~~~♪」
梅子「エジソンって誰だにゃ?」

59



「ピーヒャラピーヒャラ~♪」
梅子「完全に、母ちゃん変だにゃ…」

11



「~~~♪」
梅子「母ちゃんは、元に戻るにょだろうかにゃ…」

31



ヤマト「・・・・・・・・(怖)」
「ヤマトさんは、響く音に敏感ですね(^^;」

00



「~~~♪」
梅子「とうとう、有料版申し込んだみたいだにゃ(呆)」

44



「~~~♪」
梅子「あたちも、歌おうかにゃ」

51

ちなみに、防音マイクを使用してます。
カラオケルームに比べると全然ですが、
家で手軽に歌うにはいいと、母個人的に思います。


あと、発声練習にも使えたりします。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

テレビラックを準備した翌日、
梅ヤマ宅に、テレビが届きました~



梅子「うどん作ってるみたいだにゃ」
「キレイに、伸ばしておられますね」

31



梅子「使い方ガイドだってにゃ~」
ヤマト「ねーちゃん、ジャマだにゃ」
「梅子さんは、さっきから興味津々ですね」

48



梅子「暗くにゃったにゃ」
ヤマト「シッポ、太いにゃ」
「一旦、電源切ったのですよ」

00



梅子「にゃんか、インターナショナルだにゃ」
ヤマト「インターナショナルってにゃんだ?」
「テレビは、世界中の情報が観れますよ」

39



梅子「目元にハリを与えるだってにゃ」
「母も、そろそろ必要かしら…」

02



梅子「こいつ、不思議にゃヤツだにゃ」
「ホント、いろいろ観れますからね」

29



梅子「テレビ欄だにゃ。何観るにゃ?」
「まだ、やることあるんで、観てる余裕ないっす(^^;」

47

テレビが今までなかった梅ヤマ宅では、
今もそんなに観てません(^^;

Bluetoothで音楽聴いてることが多いです(笑)
野球シーズンになると、観ますけどね。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2年半ぶりに、テレビを置くことになった梅ヤマ宅。
まずは、テレビ台の準備をしたときのこと、、、



梅子「キャットウォークができたにゃ♪」
「違いますけどねぇ(^^;」

37



梅子「IKEAにょラックは良いにゃ♪」
「1つ1,499円、2つで税抜3,000円未満ですよ~」

05



梅子「にゃんと!しょれは安いにゃ」
「お隣のニャンコのカゴは、1つ3,000円近くしましたよ(^^;」

19



梅子「コイツ、高級にゃカゴだにゃ」
「ラックとほぼ同じお値段ですよ(笑)」

55



ヤマト「にゃんだとぉ~」
「ヤマトさんも、すごいと思いませんか?」

36



ヤマト「ぼくは、しょれより、キャットウォークが出来てうれちいにゃ」
「ですから、キャットウォークじゃないです(;一_一)」

40



ヤマト「なかなか楽ちいにゃ♪」
「もうすぐ、テレビ置きますよ(;一_一)」

13



梅子「テレビってにゃんだ?」
「来てのお楽しみですよ~」

22

ってことで、続編は明日の記事にて。。。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ソファーでおくつろぎが増えている梅ヤマさん。
そうなると、母にネタにされやすくなります(笑)



梅子「また、こいつかにゃ...(;一_一)」
ハチワレさん「こんばんは♪」
「並んでおられたから、ネタになったのですよ」

27



梅子「こいつが、並んできたにゃ(。-`ω-)」
ハチワレさん「梅子しゃんが、来られたにゃ♪」
「ハチワレさんは、ご自身で動けませんよ」

35-1



梅子「こいつ、いつもご機嫌だにゃ」
ハチワレさん「ワタクシの使命でしゅからにゃ♪」
「それは、ご苦労様です」

48



梅子「そちて、上から気配を感じるにゃ」
ハチワレさん「ワタクシは、分かりましぇんにゃ♪」
「その正体は、、、」

49



ヤマト「黒猫にょクッションも、欲ちいにゃ」
「すみませんねぇ」

02



ヤマト「まぁ、期待はしにゃいけどにゃzzz....」
「お察知が良いようですね(^^;」

18



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

母のトートバッグに対して
何か敵対心があるご様子、、、



梅子「にゃんだ?オマエは?」
「お母さんのバッグですよ」

17



梅子「あたちに似たやつがいるにゃ」
「表情が似てますね」

27



梅子「水玉で囲まれてるにゃんて、ナマイキだにゃ」
「バッグですから(^^;」

43



梅子「あたちも、囲まれたいにゃ(。-`ω-)」
「難しい注文ですね(^^;」

00-1



梅子「どうちたら、水玉に囲まれるかにゃ…」
「梅子さんバッグ、作りましょうか?(嘘)」

04



ヤマト「コイツ、白いにゃ」
「ヤマトさんと、対照的ですね」

10-1



ヤマト「ぼくも、美白ちたいにゃ!」
「そんなにアピールされても、無理ですよ」

21

こうして、母のバッグは毛まみれになるのでした…(^^;



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日も、ニャンズの丸い姿をご堪能くださいませ。。。



「丸く落ち着いておられますね~」
ヤマト「ねーちゃんにょほうが丸いにゃ」

43



梅子「にゃんで、コイツと並べられてるにゃ(;一_一)」
ハチワレさん「ころ~ん」
「ハチワレさん同士だからですよ」

01



梅子「下向いてたら、ハチワレってわからにゃいにゃ(;一_一)」
ハチワレさん「ワタクシ、上向きたいですっっ」
「確かに、その通りですね」

18



梅子「にゃんでコイツ、四角いにょにゃ?」
ハチワレさん「みなしゃ~ん!こんばんわ~!」
「低反発クッションだからですよ」

29




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ