梅子の部屋

愛猫たちとの徒然日記

梅ヤマ劇場☆その9

メジャーを使うと、興味津々な梅ヤマさん。。。



梅子さんがボヤけてしまいました(涙)





梅子さんは逃げ腰ですが、
この動画の前後は、燃えておられました(笑)





ヤマト「やい!オマエはにゃんだ?!」
「物を測るすぐれものですよ」

47



梅子「あたちが、ボヤけてるじゃにゃいか!」
「片手で動画撮りながら、チャプター撮影は大変です(^^;」

00



ヤマト「チャプターってにゃんだ?」
「ググってください」

52



梅子「今度こしょ、ボヤけてにゃいか?」
「無事です」

10



ヤマト「俺様とコイツとにょコラボ、キレイに撮っておくれベイビー」
「撮れてますよ(;一_一)」

25



ヤマト「オマエ、出しゃばるにゃー!」
梅子「にゃんにも、ちてにゃいにゃ」
「ですよねぇ」

48



梅子「今度は、あたちに何をしゅるつもりだにゃ」
ヤマト「ねーちゃん、ソイツは要注意だにゃ」
「うしし~」

33



梅子「10センチおきに、色が違うにゃ」
ヤマト「にゃるほど」
「メジャーですから」

41



ヤマト「今度は、ぼくに向かってきたにゃ」
梅子「10センチごとに、見やすいにゃ」
「空気清浄機が、勝手に操作されてしまってます( ̄д ̄)」

02



梅子「やい!10センチごとで見やすいじゃにゃいか!」
「ならいいと思いますけど(;一_一)」

34

この後、梅子さんの激しいネコパンチを食らった
メジャーさんでした。。。

メジャーは、切れやすい素材ですので
扱いにはくれぐれもご注意ください。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

エサを準備していたら、待ちきれなくて
カウンターでお召し上がりになった梅ヤマさん。



梅子「今日は、エサ遅かったにゃ」
ヤマト「待ちきれにゃかったにゃ」
「スミマセン…」

47



梅子「ところで、ヤマト、もうちょっとかがめにゃいか?」
ヤマト「ねーちゃん、細かいにゃ」
「微妙に背中の高さが違うからでしょうか(^^;」

42



梅子「ヤマト、もうちょっと左に寄れにゃ」
ヤマト「キレイにゃ八の字じゃにゃいか」
「梅子さん、細かいですね(^^;」

50



梅子「芸術は、こだわりだにゃ」
ヤマト「にゃんか、聞いたことあるにゃ」
「芸術は、バクハツだ、ですかね?」

04



梅子「ヤマトも立てにゃ」
ヤマト「ねーちゃんが、座りにゃよ」
「美味しく食べれたら、良いのではないでしょうか?」

11



梅子「しょもしょも、母ちゃんが遅いからだにゃ」
ヤマト「だにゃ」
「遅いのと、芸術と、関係あるのでしょうか?」

12


 お知らせ 

今度の日曜日、【しぎの子猫の保育園】さんが
子猫の里親会を開催されます!

お天気もいいので、ニャンコ好きな方は
ぜひ足を運んでみてください♪

詳細 ⇒ こちら



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

段ボールを整理してたら
落ち着いてしまわれた梅子さん。。。



梅子「にゃんか、文句あるにょかにゃ」
「段ボール畳みたいのですが…」

30



梅子「あたちにょ知ったこっちゃにゃい」
「そんなこと言われても、困ります…」

59



梅子「落ち着くにゃ♪」
「落ち着かれても、困るんですけどねぇ…」

05



ヤマト「ねーちゃん、母ちゃん困らしぇてるにょかにゃ?」
「そうなんですよ…」

43



ヤマト「段ボールは、仕方にゃいにゃ」
「そうですか(涙)」

55



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ある日、虫が窓についてたときのこと、、、



虫にジャンプなさる梅子さん。





梅子さんの様子を見て、同じくジャンプなさるヤマトさん。





梅子「にゃんだ?あれは?」
「虫さんですよ…裏からみると、気持ち悪いですね(((( ;゚д゚)))」

17



梅子「やい!オマエ、気持ち悪いだってにゃ!」
「早く退治していただけると嬉しいです」

21



虫さん「なんか飛んできたなぁ~」
「早くどこか行っていただけませんか?」

37



ヤマト「じゃぁ、ぼくが追い出ちてやるにゃ!」
「お願いします!」

26



ヤマト「えい!オマエ、どこか飛んでいけにゃ!」
「中々動じない虫さんですね…(; ̄Д ̄)」

27



梅子「ヤマト、ちっかり頼むにゃ」
ヤマト「まかちてにゃ!」
「頼もしいですね」

48-1



梅子「ちかち、アイツしつこいヤツだにゃ」
ヤマト「ほんとだにゃ」
「苦戦されてるようですね」

19



ヤマト「横から責めてみようかにゃ」
梅子「オマエの体臭にょチェックするにゃ」
「なんで今のタイミングですか?」

34



梅子「まだ退かにゃいにゃ」
ヤマト「ぼくたちにょこと、怖くにゃいにょかにゃ?」
「ビクともなさいませんね…」

56



梅子「こうにゃったら、念力だにゃ」
ヤマト「そうだにゃ」
「よろしくお願いします」

10


最初、梅子さんが、かなり頑張っておられたのですが
撮影できませんでした(^^;

お二人が戦ってくださったあと、
しばらくしたら、どこか行かれてました。。。


=====================================


梅ヤマカレンダーを、当選された方全員に
普通郵便にて配送しました。
我が子をお嫁に出す心境でした(笑)

当選されたみなさま、到着をお待ちください。
そして、到着したら可愛がってやってください♪

当選された方も、今回は残念ながら当選されなかった方も
今後とも、「梅子の部屋」梅子&ヤマトを
応援してやってくださいませ<(_ _)>



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

動くオモチャを出すと、激しいことになるので、
シートクッションを敷いております(^^;



動くオモチャに注目ちうの梅ヤマさん。





梅子「これからにょ地球について、どう思いましゅかにゃ?」
ヤマト「えーっと、もっと改善が必要だと思いましゅにゃ」
「なんかの会議という設定でしょうか?」

48



梅子「具体的に、どんにゃ改善策が必要でしゅかにゃ?」
ヤマト「えーっと、猫じゃらしがたくしゃんある地球でしゅにゃ」
「ニャンコ中心じゃなく、もっと広い視野で考えてください」

21



梅子「猫じゃらし案は、とても良いでしゅにゃ」
ヤマト「では、真剣に取り組みましょうにゃ」
「あ、そうですか…(;一_一)」

50



梅子「ところで、こにょ材質は、にゃんでしゅかにゃ?」
ヤマト「口を開けたらわかりますにゃー!」
「雑な、材質チェック法ですね(^^;」

00



梅子「もっと、丁寧な方法はにゃいでしゅかにゃ?」
ヤマト「口だと、ダイレクトに感じられましゅにゃ。ペロリ」
「確かに、ある意味ダイレクトではありますね(^^;」

13



梅子「みにゃしゃんは、どうお考えでしゅかにゃ?」
ヤマト「でしゅかにゃ?」
「あまり、口という案は共感されにくいと思います…」

46



ヤマト「じゃぁ、こうちてお手本見せるにゃ」
「いつもそうして、どこかへ持っていられますね」

59



梅子「こうちて、いつも会議が中断ちて終わるにゃ」
「お疲れ様です」

12



会議がしたくなる?オモチャ



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

秋の夜長。
ノンビリくつろぎちうの梅ヤマさん。



ヤマト「ぬぼ~ん」
「何か、考え事なさってるのでしょうか?」

57



ヤマト「ぼくは、にゃんで黒いにょだにゃ?」
「それは、存じ上げません」

14



一方、、、

梅子「ぼて~ん」
「灰白トリオですね」

43



梅子「あたちは、にゃんで灰白だにゃ?」
「それも、存じ上げません」

05



梅子「母ちゃん、にゃんにも知らにゃいにゃ(  ̄っ ̄)ムゥ」
「申し訳ございません」

11



梅子「コイツ、いつも機嫌良いにゃ」
「うらやましいですね」

15



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

以前は、すっぽり入ってたこのカゴも
今では、不可能になりました(笑)


梅子「あたちたち、でっかくにゃったにゃ」
ヤマト「ぼくは、まだ諦めにゃい」
「無理だと思いますよ」

47-1



梅子「無理だにゃ」
ヤマト「がんばるにゃ」
「どー見ても、無理でしょう」

54-1



梅子「無理があるにゃ(呆)」
ヤマト「ぼくは、体が柔らかいにゃ」
「カエルみたいな、お御足ですね(^^;」

12



梅子「コイツは、バカかもしれにゃい(呆)」
ヤマト「ゲロゲロゲロ~~~
「そうですね(呆)」

16



梅子「しょろしょろ、諦めればどうだにゃ?」
ヤマト「ゲロゲロゲロ~~~
「そのうち諦められると思うので、待ちましょう」

18



梅子「オマエ、楽ちいかにゃ?」
ヤマト「そー言われると、ビミョーかもにゃ」
「だったら、諦めてみればどうでしょうか?」

28



梅子「諦めが肝心とも言うにゃ」
ヤマト「しょうか……」
「お疲れ様です」

40




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

水切りカゴをご堪能ちうのヤマトさん。。。



ヤマト「照明が、マブイぜベイビー」
「それよりも、そんなところに入らないで欲しいです」

21



ヤマト「にゃんで?」
「アナタの毛まみれになるからです」

03



ヤマト「てか、母ちゃん地味に写ってるにゃ」
「あら、ほんとですね(汗)」

22



ヤマト「ところで、最近どないで?」
「アナタに手を焼いております(;一_一)」

26



ヤマト「手にゃんか焼いたらダメだにゃ」
「そーゆー言葉があるんです(  ̄っ ̄)ムゥ」

32



梅子「ヤマトは、ホント大変だにゃ(呆)」
ヤマト「ねーちゃん、ちっかり登場ちてくるにゃ」
「ヤマトさん、困ってるんですよ」

11



ヤマト「ぼく、しょんにゃに困るにょかにゃ?」
「困ってますよ」

49



梅子「イマイチわかってにゃい様子だにゃ(呆)」
ヤマト「ぼくは、ここが快適だにゃ」
「可愛いからもういいです」

20


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

取っ組み合いなのか?
じゃれてるのか?
よくわからない取り組みをなさってる梅ヤマさん。






梅子「OH~ロミオォ~」
ヤマト「OH~ジュリエットォ~」
「そのストーリーご存知なのでしょうか?」

34



ヤマト「ジュリエット、にゃんて君は美ちいにょにゃ」
梅子「当たり前だにゃ」
「早くも、いつもの梅子さんに戻られましたね」

45



梅子「コイツ、うじゃいにゃ」
ヤマト「俺様だって、やりたくにゃいぜ」
「だったら、どーしてなさったのですか?( ̄Д ̄)」

58



梅子「オマエ、うじゃいにゃー」
ヤマト「ねーちゃんこしょ、うじゃいぜベイビー」
「まぁ、ほどほどにお楽しみください(呆)」

33



梅子「口臭くちゃいにゃー!」
ヤマト「ねーちゃんも、くちゃいぜーベイビー」
「お互いさまだと思います」

10



梅子「え?しょうにゃにょか?」
ヤマト「俺様も、くちゃいにょか?」
「ええ、お二人ともくちゃいですよ(^^;」

12


今晩は、号外を配信いたします。
そちらも、お見逃しなく。。。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

唐草トンネルをご堪能ちうの梅ヤマさん。



梅子「あれはにゃんだ?」
ヤマト「にゃんだろにゃ?」
「何もないですよ…」

50



梅子「にゃんもにゃいはず、にゃいよにゃ?」
ヤマト「だにゃ」
「見えない誰かがおられるのでしょうか?(((( ;゚д゚)))」

03



梅子「じーーーー」
ヤマト「ぼくも、トンネルから見るにゃ」
「トンネルからは、また違って見えるのでしょうか?」

54



梅子「ヤマトは、外から見ればよいにゃ」
ヤマト「にゃんで?」
「わかりませんが、梅子さんのご命令です(^^;」

09



梅子「一人静かに、見たいにょだ」
ヤマト「じーーーー」
「ヤマトさん、そんな後ろからで見えますか?」

28



梅子「う~ん…ヤツは何物だにゃ…」
ヤマト「ねーちゃん、しょろしょろ退いてにゃ」
「そもそも、何が見えておられるのか、わかりません…」

40



梅子「じーーーー」
ヤマト「じーーーー」
「・・・・・・・・(注目)」

55



梅子「じーーーー」
ヤマト「じーーーー」
「・・・・・・・・?」

05


結局、お二人は何をご覧になってたか不明です(^^;
オバケさんでないことを祈ります。。。


オバケが見えちゃう(嘘)唐草トンネル



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ