梅子の部屋

愛猫たちとの徒然日記

梅ヤマ劇場☆その9

父が猫じゃらしで遊ぶも、
最初はイマイチ乗り切れない梅ヤマさん(^^;






「梅ヤマさん~じゃらしですよ~♪」
梅子「ヤマト、遊んであげにゃ」
ヤマト「今、面倒くちゃいにゃ…」

00



「ほら~大好きなじゃらしですよ~♪」
梅子「母ちゃんにょスリッパは、にゃんで赤いにょだ?」
ヤマト「ねーちゃん、遊んであげにゃ」

40



・・・が、しかし、その後ヤマトさんが盛り上がられました♪

ヤマト「じゃらしは、俺様にょものだぜ~ベイビー」
梅子「さっきまで冷めてたくしぇに…(;一_一)」
「梅子さん、遠くから見てないで来てくださいよ~」

29



ヤマト「こにょピンクにょボディが、たまらにゃいぜ~ベイビー」
梅子「オマエ、色分かるにょかにゃ?」
「梅子さん、ブログご覧の方にわかりやすい場所まできてくだい~」
「スマホだと、わかりにくいでしょうね(^^;」

37



ヤマト「よぅピンク!俺様から離れられにゃくちてやるぜ~ベイビー」
梅子「いくら頑張っても無理だにゃ」
「ブログご覧のみなさま~梅子さんはどこか、わかりますか?」

42



ヤマト「OH…ピンク…にゃんで離れてちまうにょだ…ベイビー」
梅子「情けにゃい顔だにゃ(呆)」
「まるで”梅子さんを探せ”ですね(^^;」

48



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ある日の午後。
それぞれおくつろぎ中の梅ヤマさん。



梅子「ここは、あたちにょ特等席だにゃ」
「そこ、よくおられますよね」

41



ヤマト「ぼくは、カウンターが好きだにゃ」
「器用に一気に登られますね」

20



梅子「あたちは、カウンターに一気に登れにゃい…」
「運動神経の差が出ますね(^^;」

31



梅子「にゃんとか、ちてにゃ」
「母に似たのでしょうか?」

33



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こたつ布団を出してから
こたつでのおくつろぎが増えた梅ヤマさん。



梅子「落ち着くにゃ」
「すっかりお気に入りの場所になりましたね」

27



梅子「一年中出ちて欲ちいにゃ」
「う~ん…それは厳しいですね(^^;」

42



梅子「にゃんで?」
「夏は、暑苦しいでしょ…」

51



ヤマト「ぼくも、ここ好きだにゃ」
「ニャンコは、狭くて暗いところお好きですよね」

40



ヤマト「一年中、出ちてにゃ~」
「それは無理です(^^;」

52



梅子「母ちゃん、融通きかにゃいにゃ」
ヤマト「本当だにゃ」
「とは言われましても…(困)」

18



梅子「あ!光だにゃ!」
ヤマト「ぼくたちに、希望にょ光だにゃ」
「光がお好きなら、こたつから出てください( ̄д ̄)」

48



梅子「どっちも好きだにゃ」
ヤマト「ぼく、こたつ布団と同化しちゃったにゃ」
「ヤマトさん、分かりにくいですね(^^;」

57



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

荷物が届いたときに縛られてたヒモに興味をもち
ネコパンチなど、ご堪能される梅ヤマさん。






ヤマト「やい!オマエは何者だにゃ?!」
梅子「コイツ、やけに黄色いにゃ」
「荷物を縛るヒモですよ」

41



ヤマト「やけに、カタイじゃにゃいか!」
「そういうものです(雑)」

04



梅子「また母ちゃんにょ説明が、雑だにゃー!」
「それと、ネコパンチと関係あるのでしょうか?」

33-1



梅子「そういわれると、ビミョーだにゃ」
「やっぱり、そうですよねぇ」

40



梅子「じゃ、軽くネコパンチちてみるにゃ」
「ご苦労様です」

57



ヤマト「ぼくも、ネコパンチだにゃ!」
「ご苦労様です」

16



梅子「コイツが箱に入ってたにょかにゃ?」
「そうです。コタツ布団ですよ」

38



ヤマト「ぼくは、コイツが気ににゃるにゃ!」
「お好きにどうぞ」

34



ヤマト「箱にょ材質は、にゃんだ?」
梅子「中国産らちいにゃ」
「はるばる、お越しになられたのですよ」

41



梅子「しょれは、しゅごいにゃ!」
「いろんな人の力のおかげですよ」

53


今では梅ヤマさんのおくつろぎの場となってます。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

クリーニング屋さんの袋を
ご堪能される梅ヤマさん。



梅子「あたちも、入りたいにゃー」
ヤマト「やだにゃー」
「仲良く遊んでください」

08



梅子「譲ってくれにゃいにゃ(。-`ω-)」
「困りましたねぇ」

04



ヤマト「こにょ袋は、ぼくにょものだにゃ」
「梅子さんにも譲ってあげてください」

44



梅子「譲れにゃー」
ヤマト「ねーちゃん、執念深いにゃ」
「梅子さんは、母と似てしまったのでしょうかね(^^;」

01



梅子「ゆーずーれーにゃー」
ヤマト「絶対、譲りゃにゃいにゃー」
「ヤマトさんも、頑固ですね(^^;」

30



ヤマト「ぼく、母ちゃんより素直だにゃ」
「確かに、そうですね(^^;」

58



梅子「あたちも素直だにゃ」
ヤマト「ねーちゃんが一番、ややこちいにゃ」
「かもしれませんね(^^;」

02




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

そろそろ、コタツの季節になりましたね。。。
久しぶりに出したら、梅子さんのチェックが始まりました(笑)



梅子「右よーし!だにゃ」
「何のチェックでしょうか?」

19



梅子「左よーし!だにゃ」
「交通安全の確認でしょうか?」

20



梅子「久しぶりにょ物は、確認が必要だにゃ」
「それにしても、そのチェック方法おかしくないですか?」

24



梅子「じゃぁ、左をちっかりチェックするにゃ」
「・・・ご苦労様です(呆)」

46



ヤマト「ねーちゃん、コタツにょ使い方間違ってるにゃ」
「ですねぇ…(^^;」

50



ヤマト「ここは、落ち着くにゃ」
「すっかり落ち着かれてますね」

55



梅子「zzz....」
「結局、定位置でお休みですか(笑)」

29


こたつの季節です




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

父が歯磨きしたり、母がお風呂入ってると
洗面所に入場したがるヤマトさん。


ご入場されたら、必ずされること、、、



ヤマト「ぐびぐびぐび~」
「お風呂に入るから、お利口にしてくださいね」

05



ヤマト「ぐびぐびぐび~」
「日によっては、洗濯機へご入場されますからね(汗)」

12



ヤマト「ぐびぐびぐび~」
「ある時は、棚に登って、イタズラされますからね(汗)」

30



ヤマト「母ちゃんにょ言うとおり、大人ちくちてるにゃ」
「♪いい湯だな~あははん♪」
「お利口ですね」

56



ヤマト「ねーちゃんも来たにゃ」
「♪いい湯だな~あははん♪」
「お母さんのタオルとパジャマがペタンコですね(^^;」

18



梅子「母ちゃん、お風呂長いにゃ」
「♪いい湯だな~あははん♪」

21


ところで、今日のお昼に
鳥取を中心に大規模な地震がありましたね。

震度が強かった地域の被害が
広がらないことを祈ります。

大阪も結構揺れました。
母は不在だったので、
家にいるニャンズのことが心配でした。

幸い、自宅の近所に父の事務所があり、
すぐに父が様子を見てくれ、
無事を確認出来たので良かったです。

14階ですので、結構揺れたと思います。
ニャンズのためにも、人間のためにも、
地震対策はしっかりしておきたいですね。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

蛇口をご堪能されるヤマトさん。。。



ヤマト「ここにょ水滴は、たまらにゃいぜーベイビー」
「お顔は怖いけど、楽しんでおられるようですね」

21



ヤマト「もっと、俺様が、可愛がってやるぜーベイビー」
「蛇口さんは、そんなに求めておられないと思います」

23



梅子「・・・・・・・・(呆)」
「相変わらず、お体やわらかいですね」

26



ヤマト「どうちて、ここにょ水滴は格別にゃにょだ、ベイビー」
「いつものお水と同じですけどねぇ(;一_一)」

36



ヤマト「俺様には、違いがわかるぜ、ベイビー」
「そうですか(呆)」

42



梅子「・・・・・・・・(呆)」
「見事に丸いですね(笑)」

49



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ある日の午後。
母の布団でおくつろぎ中の梅ヤマさん。



梅子「シャッター音がうるちゃいにゃ」
ヤマト「だにゃ」
「すみませんねぇ」

14




梅子「いつも、カメラだにゃ」
「ネタ作りに協力してください」

23



梅子「仕方にゃいにゃ」
「ありがとうございます」

29



ヤマト「仕方にゃいにゃ」
「お二人とも、ありがとうございます」

56



ヤマト「にゃんか、面白いことちようかにゃ?」
「そのままでいいですよ」

03



梅子「あたちたち、こにょまんまが面白いらちいにゃ」
ヤマト「ぼくたち、天才だにゃ」
「まさに天才ですよ(親バカ)」

13


ところで、ヤマトさんが
我が家の一員になられて
ちょうど一年になります。。。


その時の記事 ➡️ こちら


この時に比べたら
かなり大きくなられました!


ヤマトさんが来てくれてから
お転婆だった梅子さんは
すっかりお姉さんになられました♪


これからも、ヤマトさんを
よろしくお願いします♡



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

父と戦う梅子さん(笑)






梅子「じーーーー」
「うしし~~」

10



梅子「あらお兄さん~
「その手には、乗りませんよ」

32



梅子「あたちにょ色気に、興味にゃいにょか(。-`ω-)」
「ないですね」

35



梅子「あたちも、まだまだだにゃ」
「よちよち~」

14



梅子「しょの手には、乗らにゃい!」
「負けませんよ~」

47



ヤマト「・・・・・・・・(黙々)」
梅子「あいつは、オモチャに夢中だにゃ」
「激しいときありますよね」

51



梅子「それはしゃておき、手相みてあげるにゃ」
「よろしくお願いします」

26

手相といいつつ、放棄された梅子さんでした。。。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ