梅子の部屋

愛猫たちとの徒然日記

梅ヤマ劇場☆その8

先日の台風のときの梅ヤマ宅。。。



ヤマト「しゅごい雨風だにゃ」
「突風がビックリしますよね(^^;」

42



ヤマト「嗚呼、まるでぼくにょ人生にょようだにゃ…」
「土砂降りの人生を、歩んでこられたのでしょうか?」

54



ヤマト「いろいろあったけど、今は幸せだにゃ」
「まだお若いのに、いろいろご経験あるのですね」

24



ヤマト「・・・・・・・・(しみじみ)」
「・・・・・・・・(しみじみ)」

03



梅子「にゃにを、しみじみちてるにゃ?」
「今までの人生を振り返ってですよ」

34



梅子「あたちも、いろいろあったにゃ…」
ヤマト「ねーちゃんは、ないと思うにゃ」
「それは、ご本人しかわかりませんよ」

11



梅子「あにょ雨粒にょように、滴る人生だったにゃ」
ヤマト「それって、どうゆう人生だにゃ?」
「わかりませんが、深い人生ですね」

18



梅子「・・・・・・・・(しみじみ)」
「・・・・・・・・(しみじみ)」

04



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

超甘えん坊なヤマトさん。
普段、甘えさせてもらえない梅子さんに
この日は、結構甘えておられましたが、、、



ヤマト「おねーちゃぁ~ん
梅子「くすぐったいにゃ」
「ヤマトさんは、甘えん坊ですね」

09



ヤマト「耳掃除ちてあげるにゃ」
梅子「あたちにょ耳は、キレイだにゃ」
「母のもしてほしいです」

24



ヤマト「ねーちゃん、耳掃除まだだにゃ」
梅子「しょろしょろ面倒ににゃってきたにゃ」
「早いですね(^^;」

30



ヤマト「ねーちゃん、もう少し仲良くちてにゃ」
梅子「仕方にゃいにゃ」
「仲良くしてあげてください」

40



ヤマト「ねーちゃん~
梅子「面倒だにゃ、コイツ」
「そろそろ無理ですか?」

51



ヤマト「ねーちゃん~
梅子「もうやめろにゃー!」
「もう無理みたいですね(^^;」

58



ヤマト「ねーちゃぁん……」
「切ないですね……」

05



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

デスクでくつろぎながらも
調査熱心な梅子さん。



梅子「極真空手って、にゃんだ?」
「上手く説明できないので、ググってください」

26



梅子「父ちゃん、最近行ってるにょかにゃ?」
「お仕事忙しいですからね…」

03



梅子「これは、にゃんだ?」
「オルゴナイトですよ」

26



梅子「にゃんかわからんけど、キレイだにゃ」
「電磁波カットしてくれて、なおかつキレイでしょ」

29



梅子「それにちても、いつも北海道だにゃ」
「父がお好きですからね」

57



梅子「オルゴナイトか…」
ヤマト「ねーちゃんにょ調査は、忙ちいにゃ」
「いつも熱心ですね」

21



梅子「にゃんか言ったかにゃ?」
「いいえ、褒めてただけです(^^;」

28



梅子「北海道って、どんにゃところだにゃ?」
「景色もよくて、美味しいものもたくさんですよ」

32



梅子「にゃら、あたちも連れてってにゃ」
ヤマト「これはにゃんだ?」
「波動をよくする?機械です」

10



梅子「うちには、怪ちいもにょが多いにゃ」
ヤマト「父ちゃんも母ちゃんも、案外敏感だからにゃ」
「そのとおりです(^^;」

18


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このオモチャ、とても重宝してたのですが
とうとう壊れてしまったので、
第二代目に来てもらいました。


じゃーん



そして、早速ご堪能された梅ヤマさん。





梅子「新ちいにょは、肌触り良いにゃ」
「そうなんですね」

29



ヤマト「コーフンだぜ~ベイビー」
「コーフンなさると、爪とぎされますね」

35



梅子「捕まえたにゃ」
ヤマト「捕まえてると、動かにゃいにゃ」
「とにかく、ご満足していただいてるようですね」

17-1



梅子「捕まえたにょに、離れてしまったにゃ(。-`ω-)」
ヤマト「ぼくが、捕まえるにゃ」
「お二人で楽しんでください」

14



梅子「そもそも、今日にょ天気はどうだにゃ?」
ヤマト「捕まえてやるぜ~まってろにゃ~」
「なんで今、お天気が気になるんでしょう?」

27



梅子「捕まえたにゃ」
ヤマト「取られたにゃ」
「さっきまで、お天気、気になさってたのに(^^;」

38



梅子「ん?どこいったにゃ?」
ヤマト「コイツ、美味いにゃ」
「梅子さんのおヨダレがしみ込んでますよ(^^;」

53



ヤマト「にゃに~?!しぇぇぇぇ~!」
「シュワッチにも見えなくないですね」

29



ヤマト「おいち
「梅子さんの、おヨダレでしょうか?」

32



梅子「あたちにょヨダレは、すごいにゃ」
「人気あるみたいですね(嘘)」

54


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先日、熊本へ出張に行った父にお願いして
買ってきてもらったくまモンのトートバッグは、
ちっちゃかったので、楽天さんで買いました(笑)


今となっては、ネコ柄が多くなりましたが、
それまでは、ヒョウ柄だった母。





商品が届き、開封したら
早速調査が入りました。。。



梅子「コイツがウワサにょ、くまモンかにゃ」
ヤマト「ヒョウ柄だにゃ」
「可愛いでしょ」

44



梅子「これが、くまモンにょ足跡かにゃ」
ヤマト「こにょヒモ、太いにゃ」
「たぶん足跡でしょうかね」

54



梅子「これがウワサにょ、ヒョウ柄かにゃ」
ヤマト「ねーちゃん、くまモンが見えにゃいにゃ」
「くまモンとヒョウ柄のコントラストがいいでしょ」

06



梅子「こにょヒモにょ素材はにゃんだ?」
ヤマト「こにょヒモは、周りが白いにゃ」
「それは糸が白いのですよ」

13



梅子「そちて、こにょヒョウ柄が絶妙だにゃ」
ヤマト「ねーちゃん、くまモンが…」
「そもそもくまモンを撮りたかったんですけどね(^^;」

20



梅子「しょんにゃに、簡単には撮らせにゃいにゃ」
ヤマト「母ちゃん、バッグをネタにちたかったと思うにゃ」
「そのとおりです(涙)」

41



梅子「これは、にゃんて書いてあるにゃ?」
ヤマト「ねーちゃん、しょろしょろ退けば?」
「kumamonって書いてあるのですよ」

52



梅子「にゃんで日本語じゃにゃいにゃ?」
ヤマト「しょにょ方が、ナウいからだにゃ」
「その通りです」

57



本物のくまモンは、地元で頑張っておられます。

15


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ちょっくら企画をたくらんでる母。
それに使えそうなグッズを買ってきたところ、
いつものように、梅子さんチェックが入りました。



梅子「これは、にゃんだ?」
「シールですよ」

44



梅子「これは、にゃんだ?」
「ニャンコの絵が書いてあるテープですよ」

45



梅子「あちこち、ニャンコの絵だらけだにゃ」
ヤマト「ねーちゃん、何ちてるにゃ?」
「いつものように、チェックなさってるのですよ」

06



梅子「オマエには、見しぇてやらにゃい」
ヤマト「見しぇてもらえにゃいにゃ…」
「お気の毒に…」

26



梅子「コイツは、かじり甲斐あるにゃ」
ヤマト「・・・・・・・・。」
「かじらないでください(;一_一)」

43



梅子「怒られたにゃ」
ヤマト「しょりゃしょうだにゃ」
「反省していただけましたでしょうか?」

52



梅子「そちて、にゃくにゃったにゃ…」
ヤマト「没収しゃれたにゃ…」
「またかじり出したから、もう片付けました(。-`ω-)」

28



梅子「嗚呼…シールちゃん…」
ヤマト「ぼくも、見たかったにゃ…」
「かじるから、ダメですよ(。-`ω-)」

42



そして、父帰宅、、、

ヤマト「調査だにゃ」
梅子「ヤマトが先に行ったにゃ」
「珍しく、ヤマトさんが先に来られましたね」

12



父が、知り合いの方からいただいてきた
高崎のてぬぐい。

54

早速、飾らせていただきました。
ありがとうございました!

これ、つかいました。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

キャットタワーの最上階で
おくつろぎ中の梅ヤマさん。。。



梅子「最上階にょタワーマンションは良いにゃ」
ヤマト「こにょフロアは、独占だにゃ」
「母も、そんなマンションに住みたいです…」

19



梅子「住めばよいにゃ」
ヤマト「だにゃ」
「キャットタワーの何十倍かのお家賃が必要ですよ(^^;」

20



梅子「家賃くりゃい、どーにかにゃるにゃ」
ヤマト「にゃるにゃ」
「そんな簡単に言われても困りますねぇ」

40



梅子「簡単じゃにゃいにょか?」
ヤマト「先入観だと思うにゃ」
「いや、その、現実問題として…(^^;」

59



梅子「住めると思えば、住めるにょにゃ」
ヤマト「引き寄せだにゃ」
「ははぁ………」

02



梅子「あたちたちは、簡単に実現ちてるにゃ」
ヤマト「zzz....」
「確かに、そうですね。梅ヤマ先生を見習います」

58


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ヤマトさんの夜泣き対策のため
寝室から布団を運び
リビングで寝ている梅ヤマ宅です。。。


で、運んだとき、最初は梅子さんが
布団に潜っておられたのですが、
それを見たヤマトさんがマネされました(笑)






ヤマト「やい!布団!」
梅子「あたち、退かしゃれたにゃ(  ̄っ ̄)ムゥ」
「ヤマトさんは、なんでも梅子さんの欲しがられますよね(^^;」

45



ヤマト「しょこに、誰がいるにゃ!」
梅子「誰もいにゃいにゃ(呆)」
「ですよねぇ(呆)」

47



ヤマト「OH~ハニー
「今度は、そっちですか(;一_一)」

59



ヤマト「ぼくにょハニー待っててにゃ~」
「どなたもおられませんよ(;一_一)」

23



ヤマト「ハニーーーーー!!!!!」
「見えないハニーちゃんがおられるのでしょうか?」

28



梅子「ヤマトにょ妄想だにゃ(呆)」
「そうですか(呆)」

37



ヤマト「ハニーこっちにいるにょかにゃ?」
「どこにもおられませんよ(;一_一)」

14



梅子「・・・・・・・・(呆)」
「みなさま、お疲れ様です」

21


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先日、ねこあつめの「けりぐるみ」を
買い替えた梅ヤマ宅。


今度は、ねずみさんにしたのですが、
速攻、鼻を取られました(^^;


そんな、ねずみさんを舐めるヤマトさんと、
遠くから見張る梅子さん。






ヤマト「けりぐるみは、いつも美味いにゃ」
「食べ物ではないんですけどね(;一_一)」

23



ヤマト「こにょシッポもたまらんにゃ」
「そこ、カシャカシャ音がしますもんね」

26



ヤマト「こいつにょ、ボディは美味いにゃ」
「ねずみさんが、ちと楽しそうですね」

30



ヤマト「ごちそうさまだったにゃ」
「また、ご堪能ください」

53



ヤマト「満足だにゃ」
梅子「じーーーー」
「さっきから微妙に画像に収まっておられますね」

08



梅子「じーーーー」
「遠くから監視なさってるのですね」

15



梅子「あいつ、いつも何ちてるにゃ(呆)」
「舐めるのがお好きなようです」

42



ヤマト「ねずみちゃん~ zzz....」
「良い夢、見てくださいね」

32



おまけ

21



梅子さんにも譲ってあげてくださいね。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

母には見えない「誰か」がいるのだろうか?
謎のジャンプを繰り返す梅子さん、、、






梅子「あしょこに、いるにょは誰だにゃ…」
ヤマト「風は、気持ちいいにゃ」
「見えない誰かが、おられるのでしょうか?(((( ;゚д゚)))」

05



梅子「やい!勝手に覗くにゃ!」
ヤマト「ねーちゃん、意外と飛べるにゃ」
「ど、ど、どなたでしょうか?Σ( ̄ロ ̄|||)」

55



梅子「今度こしょ、捕まえてやるにゃー」
ヤマト「ねーちゃん、足短いにゃ」
「除霊が必要でしょうか?Σ(゚д゚;)」

08



梅子「どーちてオマエは、ここにいるにゃ?」
ヤマト「こにょ窓ガラスにょ素材はにゃんだ?」
「・・・・・・・・(注目)」

53



梅子「やい!そこ退けにゃー!」
ヤマト「こにょ溝は、にゃんだ?」
「どなたかわかりませんが、退いて欲しいですね…(; ̄Д ̄)」

21



梅子「まだいるにゃ」
ヤマト「あれは、鍵だにゃ」
「もしかして、鍵と戦っておられたのでしょうか?(呆)」

47


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ