いつの間にやら、本棚に登ることを
覚えてしまったヤマトさん(^^;


こうしていつも見下ろされてます。。。



ヤマト「ぼくが一番エライにょだにゃ」
「そうですか(^^;」

57



ヤマト「こうちて、家の平和を守ってるにゃ」
「それはありがとうございます」

07



ヤマト「こうちて、念力で悪いヤツを追い払ってるにゃ」
「悪いお方って、おられるのでしょうか?」

18



ヤマト「母ちゃんには見えにゃいヤツがいるにゃ」
「それは、まさか…(((( ;゚д゚)))」

21



ヤマト「ぼくに、任せてにゃ」
「お願いいたしますぅ…(; ̄Д ̄)」

27



ヤマト「ぼくにょ任務は終了だにゃ」
梅子「あたちも、登りたいにゃ…」
「梅子さんは、無理ですね…(^^;」

45