昨日に引き続き、宅配段ボールしりーずです。



ヤマト「今日は、にゃにが届いたにゃ?」
梅子「こにょ角がたまらにゃい」
先日に続き、また角ですか(^^;」

11



ヤマト「ぼくに、ぴったりにょサイズだにゃ」
梅子「角は、美味いにゃ」
「角は、そんなに魅力的なのでしょうか?」

12



ヤマト「やい!角よりぼくを、かまってにゃ!」
梅子「満足だにゃ~」
「角を、ご満喫されたようですね(^^;」

21



ヤマト「にゃんで、しょんにゃに、シッポ太いにゃ?」
梅子「知らにゃい」
「そういう種類なのですよ」

22



梅子「オマエも、シッポ太くにゃりたいか?」
ヤマト「どっちでもいいにゃ」
「それぞれ、個性があっていいですね」

41



梅子「個性だにゃー!」
ヤマト「ねーちゃんは、いつも個性的だにゃ」
「ほんとですねぇ」

55



梅子「あたちは、しょのまんま生きてるにゃ」
ヤマト「ありにょままで、個性的にゃんだにゃ」
「ヤマトさんも、個性的ですよ」

08



ヤマト「しょうにゃにょか?」
梅子「みんにゃ、しょれじょれ個性的だにゃ」
「その通りですね」

44