水切りカゴをご堪能ちうのヤマトさん。。。



ヤマト「照明が、マブイぜベイビー」
「それよりも、そんなところに入らないで欲しいです」

21



ヤマト「にゃんで?」
「アナタの毛まみれになるからです」

03



ヤマト「てか、母ちゃん地味に写ってるにゃ」
「あら、ほんとですね(汗)」

22



ヤマト「ところで、最近どないで?」
「アナタに手を焼いております(;一_一)」

26



ヤマト「手にゃんか焼いたらダメだにゃ」
「そーゆー言葉があるんです(  ̄っ ̄)ムゥ」

32



梅子「ヤマトは、ホント大変だにゃ(呆)」
ヤマト「ねーちゃん、ちっかり登場ちてくるにゃ」
「ヤマトさん、困ってるんですよ」

11



ヤマト「ぼく、しょんにゃに困るにょかにゃ?」
「困ってますよ」

49



梅子「イマイチわかってにゃい様子だにゃ(呆)」
ヤマト「ぼくは、ここが快適だにゃ」
「可愛いからもういいです」

20