トンネルは、今までヤマトさんが
ほぼ独占されてたのですが、
最近になって、梅子さんもご入場されるようになりました。



梅子「~~~♪♪♪」
「ご満喫されてますね」

38



梅子「トンネルって快適だにゃ」
「ニャンコさまは、そういう空間お好きですよね」

15



梅子「あたち、ニャンコにゃにょか?」
「え?なんだと思われてたのでしょうか?」

29



梅子「母ちゃんたちと同じやつだにゃ」
「だとすれば、シッポはございませんよ」

46



梅子「しょうにゃにょか…」
「あと、全身毛でもないですし…」

57



ヤマト「ねーちゃん、何ブツブツ言ってるにゃ」
「ご自身がニャンコってことが、ご不満らしいです」

18



ヤマト「ねーちゃんは、ニャンコだにゃ。ぼくは違うけどにゃ」
梅子「・・・・・・・・。」
「え?ヤマトさんまで(呆)」

00


・・・という母は、ニャンコ的人間ですけどね(笑)