このあと、父の布団を
冬布団から夏布団に変えました。


その作業をしていると、梅ヤマ調査隊が
すかさずやってこられました(^^;



梅ヤマ調査隊「これは、未確認物体だにゃ」
「布団を、ケースに入れただけのものです(;一_一)」

38



ヤマト調査員「ここに、ナゾにょ物体が引っ付いてるにゃ」
「取っ手ですぅ…(;一_一)」

58



ヤマト調査員「かじって確認するにゃ」
「なんでも、かじられますよね、最近(;一_一)」

01



梅子調査員「こにょ、白い曲線が芸術的だにゃ~」
「そうですかね…(;一_一)」

33



ヤマト調査員「今度は、こっちをかじって確認だにゃ」
「穴開けないでくださいよ(;一_一)」

36



梅子調査員「あたちは、乗って確認だにゃ」
ヤマト調査員「先輩にょ”ケツ圧”で、こっちが浮いてますにゃ」
「”血圧”とかけられたのでしょうか?」

53



梅子調査員「オマエのダジャレは、まだまだだにゃ」
ヤマト調査員「そーでしゅか…」
「調査に、ダジャレは必要ですかね?(;一_一)」

59



梅子調査員「”ダジャレ”こしょ、調査を深いもにょにするにょだ」
ヤマト調査員「先輩、わかりまちたにゃ」
「意味がわかりません…(;一_一)」

14



梅子調査員「布団が、吹っ飛んだにゃ~」
「吹っ飛ぶどころか、収納されています(;一_一)」

03



ヤマト調査員「先輩にょダジャレは、キレがあるにゃ!」
「で、調査はどうなったのでしょうか?(;一_一)」

22

結局、調査が終わるのを待ちきれず
押入れに片づけました…



人気ブログランキングはこちら

 にほんブログ村 猫ブログ セルカークレックスへ


梅子チャンネルはこちら
36

梅子の母のブログ ⇒ こちら