先日の記事で、苦肉の策のことを
書かせていただきましたが、
他にもやってることを、一部紹介したいと思います。



やんちゃ盛りなヤマトさん。
シンクのフタを外すのは、常とう手段です(汗)

10



まずは、インターホン横。
インターホンの受話器を取ってしまいます…

そこで、カウンターの一部を通行止めにしたのですが、
引き出しの奥行が足りないのと、
床暖のリモコンがあるので、
あった箱で苦肉の策です(涙)

12



次に、寝室のタンス上のアクセサリーボックス。
以前は、ここにナウでヤングな敷物を敷いてたのですが、
引っ張るので、早々撤去。

22

この状態が続いたのですが、
引き出しを開けられたので、
裏向きに置いてました。

が、このボックスの上に勢いよく乗ったときに
ボックスが滑り落ちそうになったので
クローゼットにしまい込むことに…

13

30



そこでひとつ問題が。
アクセサリーボックスを使うときに
出し入れしようものなら、
中のさざれ石がこぼれて大変なことに(汗)

なんで、さざれ石が入ってるのかといいますと、
使ったアクセサリーを浄化するためです。

アクセサリーボックスに、浄化スペースがあると
便利だったのですが、諦めて、タンスに移動。。。

58

ちなみにここは、バッグの中に入れるものたちの
一時休憩所みたいなところです。


そして、キッチンも。
布巾があろうものなら、落として遊びます。
あと、スポンジもです。

洗剤なんかも、危険なので出してられません。
みんな、収納です(汗)

スポンジは、水切れのいいものを。
そして絞って、振って、ペーパータオルの上に収納。
ペーパータオルは、マメに交換…

23



最後にゴミ箱。
このタイプは、簡単に開けられてしまうので、
赤ちゃん用のグッズを利用。

ゴミを捨てるのが面倒ですが
仕方ないです…

ペダル式のほうが、開けられる率は
はるかにマシです。

36



幸い、梅子さんがくる前に、
ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -
を読んで、実行してたので、
梅ヤマさん対策は、まだ楽なほうでした。


とはいっても、想像つかないことを
いろいろなさってくれるので、
油断はできません。


あと、梅子さんはノミ、
ヤマトさんは猫カビで、
それぞれ苦戦してます(汗)


当時、獣医さんに言われたのは、
布もので捨てれるものは捨てて、
あとは、とにかくマメに掃除、洗濯すること!


と言われたので、落ち着くまでは
毎日掃除してました。


今は、落ち着いてるので、
3日に一度の掃除機と、
毎日のハンディクリーナーやコロコロです。


梅ヤマさんが来られるまでは
2人暮らしだったので、2日に一度の洗濯でしたが
今は、ほぼ毎日洗濯してます(笑)


こたつ布団、猫こたつ布団、
ひざ掛け、毛布、シーツなどなど。。。


おかげで、家がキレイになります(笑)


また、この本見直そうかな



人気ブログランキングはこちら

 にほんブログ村 猫ブログ セルカークレックスへ


梅子チャンネルはこちら
36

梅子の母のブログ ⇒ こちら