梅子の部屋

愛猫たちとの徒然日記

January 2017

コーヒーのニオイで、ひたすらカキカキなさる梅子さん(^^;






梅子「今日も、あるにゃ」
「コーヒー美味しいですからね」

16



梅子「カキカキ~~」
「いつも、コーヒーのニオイでなさいますね」

24



梅子「クンクン」
「入念に、ニオイ嗅いでおられますね」

32



梅子「カキカキ~~」
「ご苦労様です」

33



梅子「クンクンクン」
「さらに、入念ですね」

38



梅子「?!?!?!」
「カキカキのついでに、何か気になりましたか?」

59



梅子「カキカキ~~」
「何事もなかったかのように、なさってますね」

21



梅子「カキカキ~~」
「気合い入ってますね」

50

コーヒーのニオイで、カキカキするのが
梅子さんの日課です。。。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

結露をご堪能されてる梅子さん(^^;






梅子「今日も、いい感じに結露があるにゃ」
「毎日舐めてて、お腹壊しませんか?」

46



梅子「こにょ水は、天然水だにゃ」
「ある意味、そうですけど…(^^;」

48



梅子「う~ん、風味がたまらにゃい」
「そんなに美味しいのでしょうか?」

54



梅子「こにょ成分は、にゃんだ?」
「水ですよ(そのまんま)」

37



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

父の書斎にて、、、



ヤマト「zzz....」
「椅子が使えないので、踏み台に座って仕事してます(^^;」

33



ヤマト「こにょ出っ張りは、にゃんだ?」
「構造上の何かです(適当)」

23



ヤマト「母ちゃんに似て、適当だにゃ」
「仕事中ですので…」

32



ヤマト「ちゃんと、自分を知ってるかにゃ?」
「本当のところは、わかりません(^^;」

40

このあと、父がコンビニに行ってる間に、
棚板が落ちて、机に穴が開く悲劇になりました(涙)

幸い、誰も怪我してませんが。。。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

この記事がアップされるころ、
梅ヤマの父と母は、バンドでステージに立つ直前…

緊張ハラハラ~な時間を過ごしていると思います。
梅ヤマさんは、おうちから応援してくれるかな。。。

イベント情報 ⇒ こちら


そんなバンドの衣装が届いた時のこと。
早速、梅子さんがご堪能されてました(笑)



梅子「どて~~ん」
「大事な衣装なので、慎重にお願いします(^^;」

34



梅子「コイツは、肌触り良いにゃ」
「それは良かったです」

49



梅子「色んにゃ、くつろぎ方があるにゃ」
「ぐちゃぐちゃにしないでくださいね(^^;」

09



梅子「ところで、にゃんでイカにゃんだ?」
「バンド名にちなんで、です(笑)」

18



梅子「にゃんで、しょんにゃ名前にゃんだ?」
「反省会でよく食べてたメニューからですよ」

29



梅子「たぶん、今ごろ緊張ちてるけど、がんばれにゃ」
「ありがとうございます(涙)」

56



ちなみに、こんなの。

48



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ガラスが入ったドア越しに見た梅ヤマさん。。。



梅子「母ちゃん、お風呂あがったにゃ」
ヤマト「母ちゃんにょお風呂は長いにゃ」
「お利口さんにしておられましたか?」
「・・・・・・・・(スマホ)」

32



梅子「父ちゃん、ずっとスマホいじってたにゃ」
ヤマト「しょにょ通りだにゃ」
「いつものことですよ」
「何か言いました?」

54



梅子「あたちは、お利口にちてたにゃ」
ヤマト「ぼくもだにゃ」
「お利口さんですね」

10



梅子「父ちゃんどこいくにゃ?」
ヤマト「どこいくにゃ?」
「お風呂ですよ」

26



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ラグの上でおくつろぎ中の梅子さん。



梅子「こにょ部屋も、だいぶん変わったにゃ」
「かなり模様替えしましたからね」

28



梅子「あたちも、模様替えちておくれにゃ」
「ヒョウ柄とかですか?」

12



梅子「がおぉぉぉ」
「がおぉぉぉっていっても、ヒョウ柄にはなりませんよ」

01



梅子「じゃぁ、水玉模様に変えてにゃ」
「そんなニャンコ、変だとおもいませんか?」

28



梅子「あたちは、変わったことがちたいにゃ」
「性格だけで、十分変わっておられるのではないでしょうか?」

44



ヤマト「ねーちゃん、にゃにツベコベ言ってるにゃ?」
「ヤマトさんは、そこが定位置ですね」

29



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

くつろいでるフリをして、
何か企んでおられる梅ヤマさん。。。



梅子「あたちは、くつろいでるにゃ」
ヤマト「ぼくもだにゃ」
「そのわりに、耳が立ってますね」

49



梅子「何にも企んでにゃいにゃ」
ヤマト「ぼくもだにゃ」
「梅子さんの毛は、モコモコですね」

02



梅子「じーーーー」
ヤマト「じーーーー」
「ヤマトさんの毛は、ツルツルですね」

35



梅子「毛にょ話はいいから、早くしてにゃ」
ヤマト「待ちくたびれにゃ」
「すみませんねぇ」

40



梅子「母ちゃん、早く遊んでにゃ」
ヤマト「遊んでにゃ」
「お待たせしました」

49

その後、ゴキゲンに遊んだ梅ヤマさんでした。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

父が帰宅すると、妙な出迎え方をした梅ヤマさん。。。



「ただいま~」
ヤマト「よっ!ねーちゃん」
梅子「・・・・・・・・。」

42



「あの…こっちですよ…」
ヤマト「ねーちゃん、ちょっとオレと遊ばにゃいか?
梅子「・・・・・・・・(呆)」

47



「出迎えてくださったんじゃないんですか?」
ヤマト「あ!しょうだったにゃ!」
梅子「おかえりだにゃ」

53-1



あるときは、こんな出迎え方も。
梅子「母ちゃん、もう寝てるにゃ」
「静かにしましょうね」

39



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日は、いつもと違った角度から
梅子さんを撮ってみました。。。



梅子「・・・・・・・・。」
「肉球、可愛いですね

44



梅子「・・・・・・・・。」
「こっちの肉球は、模様入りですね」

32



梅子「・・・・・・・・。」
「立派なシッポですね~」

59



梅子「あたちにょ、まともにゃ写真がにゃい(。-`ω-)」
「たまにはいいじゃありませんか」

19

この後、不機嫌におくつろぎになっておられました(^^;



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

夜のカウンターは、
ビミョーな距離感になりやすい梅ヤマさん。



梅子「・・・・・・・・。」
ヤマト「・・・・・・・・。」
「ビミョーな距離感ですね(^^;」

41



梅子「・・・・・・・・。」
ヤマト「・・・・・・・・。」
「どうせなら、並んでいただけませんか?」

53



梅子「・・・・・・・・。」
ヤマト「・・・・・・・・。」
「それぞれ、明後日の方向ご覧になってますね(^^;」

57



梅子「明後日にょ方向って、にゃんだ?」
ヤマト「知らにゃい」
「今日初めて、話していただけましたね」

03



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ