梅子の部屋

愛猫たちとの徒然日記

November 2016

先日、信州みやげをいただきました♪
もちろん、梅ヤマさんの調査が入りました(笑)



ヤマト「にゃんだ?これは?」
梅子「ん?!あたちにょ出番かにゃ?!」
「お土産ですよ」

51



梅子「赤いやつが、ゴキゲンだにゃ」
ヤマト「ぼくが、ほとんど写ってにゃい…」
「りんごの絵ですよ」

02



梅子「信州にょ段ボールは、一味違うにゃ」
「おいしそ~♪」

58



梅子「怪ちい玉が、たくしゃん並んでるにゃ」
ヤマト「慎重に調査しにゃいと」
「リンゴのお菓子ですよ(^^;」

32



梅子「あたち知ってるけど、これ爆弾ってやつだにゃ」
ヤマト「言われてみると、形が似てるにゃ」
「想像力、豊ですね(^^;」

48



梅子「どう処理しゅるにゃ?」
ヤマト「ぼくたちが食べるしかにゃいにゃ」
「それはダメです!」

17-2



ヤマト「どこから侵入ちてきたにゃ?」
「そんなところから入ってきません(;一_一)」

49



ヤマト「ここかにゃ?」
「ですから、頂きものです(;一_一)」

02



ヤマト「困ったときは、ここで考えるにゃ」
「そこには、入らないでいただきたいです(;一_一)」

15



梅子「ところで、”りんご”ってにゃんだ?」
「ググってください(;一_一)」

27-1

梅ヤマさんに、変な疑惑を持たれましたが、
母が、美味しくいただきました
シンプルな味わいで、美味しかったです♪



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

いつの間にやら、本棚に登ることを
覚えてしまったヤマトさん(^^;


こうしていつも見下ろされてます。。。



ヤマト「ぼくが一番エライにょだにゃ」
「そうですか(^^;」

57



ヤマト「こうちて、家の平和を守ってるにゃ」
「それはありがとうございます」

07



ヤマト「こうちて、念力で悪いヤツを追い払ってるにゃ」
「悪いお方って、おられるのでしょうか?」

18



ヤマト「母ちゃんには見えにゃいヤツがいるにゃ」
「それは、まさか…(((( ;゚д゚)))」

21



ヤマト「ぼくに、任せてにゃ」
「お願いいたしますぅ…(; ̄Д ̄)」

27



ヤマト「ぼくにょ任務は終了だにゃ」
梅子「あたちも、登りたいにゃ…」
「梅子さんは、無理ですね…(^^;」

45



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

かつては入れてたカゴに、入ろうとなさる梅ヤマさん(笑)

※かつての栄光?のカゴ入りシーン
梅子さん版
ヤマトさん版



梅子「久しぶりにインしゅるにゃ♪」
「どう見ても、無理ですよ(;一_一)」

06



梅子「ほら~入れたにゃ」
「足だけですよね(;一_一)」

33



ヤマト「ぼくは、母ちゃんにょ足が快適だにゃ」
「重いけど、癒されます

16



ヤマト「しょれにちても、ねーちゃんおバカだにゃ」
「おバカぶりが可愛いんですけどね

31



ヤマト「しょーにゃにょか…おバカは可愛いにょか…」
「ですねぇ」

47



ヤマト「ぼくも、入るにゃ」
「だからって、入らなくても…(^^;」

15



ヤマト「絶対入るにゃ」
「無理だと思いますけどねぇ(;一_一)」

41



ヤマト「入る前に、リラックスしゅるにゃ」
「慎重ですね(^^;」

00



ヤマト「ほら~入れたにゃ~♪」
「お二人とも、おバカですね(笑)」

25



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ひたすらお食事される梅ヤマさん。



梅子「もぐもぐもぐ~」
ヤマト「もぐもぐもぐ~」
「いつも横からお召し上がりになりますね」

44



梅子「こにょ成分はにゃんだ?もぐもぐ」
ヤマト「パッケージにょ裏に書いてあるにゃ。もぐもぐ」
「後でご覧ください」

04



ヤマト「ねーちゃんはモコモコだにゃ~もぐもぐ」
梅子「オマエは太ったにゃ~もぐもぐ」
「ヤマトさんは、見た目よりお太りですね(^^;」

15



梅子「あたちは、逆だにゃ~もぐもぐ」
ヤマト「でもお腹タプタプだにゃ~もぐもぐ」
「梅子さんは、見た目ほど体重ないのですよね」

25



ヤマト「ぐへ~~~」
「満足なさったご様子ですね」

50


梅ヤマさんも満足されるカリカリ



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ハチワレさんティッシュカバーと並ぶヤマトさん。


ヤマト「オマエは、にゃんでハチワレにゃにょだ?」
ハチワレさん「しょういうデザインだにゃ」
「黒猫さんも増やしますね」

09



ヤマト「ほんとかにゃ?」
ハチワレさん「顔がかぶってるにゃ」
「可愛い黒猫さんがいれば、ですけどね」

19



ヤマト「コイツ、ぼくにょ真似しゅるにゃ」
ハチワレさん「仲良しだにゃ」
「お似合いですよ」

25



ヤマト「ぼく、背中に穴開いてにゃいにゃ」
ハチワレさん「ヤマトさん、背中からティッシュ出しますにゃ」
「そうなんです、困ってます(涙)」

33



ヤマト「しょれにしても、母ちゃんとねーちゃん、ちゃっかり写ってるにゃ」
ハチワレさん「お二人とも、足が太いでしゅにゃ」
「あら、ガラスに写っちゃってますね(^^;」
梅子「あたちが、本当にょハチワレだにゃ」

22



ヤマト「で、ねーちゃん、激ちいにゃ」
ハチワレさん「ワタクシは、大人しいでしゅにゃ」
「ティッシュカバーですもんね(^^;」

28



梅子「やい!止まれにゃ!」
「お楽しみくださいませ」

32



梅子「あたちにょ念力で、止めてやるにゃ」
「出来たら、スゴイ能力ですよ~」

36



梅子「とーまーれーにゃー」
「苦戦されてますね(^^;」

41



梅子「この青ヒモ、マズイにゃ」
「食べるものではありませんから(呆)」

44



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ある日の朝。
母が目覚めたら、足元でこんな感じでした(萌)



梅子「zzz....」
ヤマト「zzz....」
「おはようございます

45



梅子「zzz....」
ヤマト「zzz....」
「今日は特に可愛いですね(親バカ)」

11-1



ヤマト「ペロペロ~」
「赤ちゃんみたいで可愛いですね

27



梅子「あたちだって可愛いにゃ」
「言うまでもございません(親バカ・2回目)」

35



梅子「アイツは、にゃんで犬にゃんだ?」
「そういう置物なのですよ(^^;」

42



梅子「しょか。どうでもいいけどにゃzzz....」
「おやすみなさいませ」

45



ヤマト「ねーちゃんは、細かい割に適当だにゃ」
「母に似すぎて怖いです(^^;」

58



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

パントリーの箱を堪能1の続編です。


今度は、梅子さんがご入場されました。
(母が入れてあげました)



梅子「初パントリーだにゃ」
「おめでとうございます」

10



ヤマト「ねーちゃん、ずるいにゃ」
梅子「だって、あたち入れにゃいもん」
「自力では、厳しそうでした(^^;」

21



ヤマト「ねーちゃん、本当に猫かにゃ?!」
梅子「違うかもしれにゃい?!」
「その可能性は、あるかもしれません(嘘)」

25



梅子「ところでまだ、安全確認ちてにゃかったにゃ」
ヤマト「こっちは、大丈夫だにゃ」
「いつも必ずされてますよね」

26



梅子「もっと、ちゃんと見にゃよ!」
ヤマト「ちゃんと見たにゃ…」
「キビシイですね(^^;」

40



梅子「もういい!あたちが安全確認しゅるにゃ!」
ヤマト「しゃすが!徹底ちてるにゃ!」
「ご苦労様です」

43



梅子「こうちて、平和が訪れるにょだ」
ヤマト「これからも、平和を守るにゃ」
「よろしくお願いします」

01



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

アマゾンパントリーの箱から
梅子さんを襲うヤマトさん(^^;





梅子「やい!あたちも、中に入るにゃ」
ヤマト「やだにゃ」
「譲ってあげてください」

50



梅子「あたちも、中が気ににゃるにゃ」
ヤマト「ぼくにょジャマちないでくれるかにゃ」
「仲良く、分かち合ってください」

04-1



梅子「こにょ角もいい感じだにゃ」
ヤマト「こにょ材質はにゃんだ?」
「それぞれ、調査ご苦労様です」

06



ヤマト「ここ、快適だにゃ」
「それは良かったです」

01



梅子「オマエ、パントリーが似合うにゃ」
ヤマト「そうかにゃ?」
「母には、よくわかりません(^^;」

29



梅子「パントリーって、にゃんでも運んでくれるにゃ」
「そうなです。便利ですよ」

55



梅子「パントリーにょ角は、格別だにゃ」
「やっぱり角がお好きですね」

08

この続編もあります。また明日。。。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

久しぶりに、バンドを復活させた
梅ヤマの父母。


父がベースの練習を終えたときのこと、、、



ベース「これからも、オレをよろしくな!」
「こちらこそ、よろしくお願いします」

46



梅子「あたちにょ場所でくつろぐにゃ」
ベース「なんだ!こいつは!」
「梅子さん、ベースさんには気を付けてくださいね」

01



梅子「にゃんだ?オマエは?」
ベース「それは、こっちのセリフだ!」
「仲良くしてくださいね」

02



梅子「オマエ、変わった形ちてるにゃ」
ベース「かっこいいだろ!」
「嗚呼、練習しないと(汗)」

07


来年2月12日、宝塚にてイベントで
父母がバンドででます♪

母は、ダンスチームでも出るので
練習に忙しいです(^^;


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日に引き続き、宅配段ボールしりーずです。



ヤマト「今日は、にゃにが届いたにゃ?」
梅子「こにょ角がたまらにゃい」
先日に続き、また角ですか(^^;」

11



ヤマト「ぼくに、ぴったりにょサイズだにゃ」
梅子「角は、美味いにゃ」
「角は、そんなに魅力的なのでしょうか?」

12



ヤマト「やい!角よりぼくを、かまってにゃ!」
梅子「満足だにゃ~」
「角を、ご満喫されたようですね(^^;」

21



ヤマト「にゃんで、しょんにゃに、シッポ太いにゃ?」
梅子「知らにゃい」
「そういう種類なのですよ」

22



梅子「オマエも、シッポ太くにゃりたいか?」
ヤマト「どっちでもいいにゃ」
「それぞれ、個性があっていいですね」

41



梅子「個性だにゃー!」
ヤマト「ねーちゃんは、いつも個性的だにゃ」
「ほんとですねぇ」

55



梅子「あたちは、しょのまんま生きてるにゃ」
ヤマト「ありにょままで、個性的にゃんだにゃ」
「ヤマトさんも、個性的ですよ」

08



ヤマト「しょうにゃにょか?」
梅子「みんにゃ、しょれじょれ個性的だにゃ」
「その通りですね」

44



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ