梅子の部屋

愛猫たちとの徒然日記

September 2016

昨日登場したクッション
今度はおくつろぎになった梅子さん。



まずは、ひたすら毛づくろいをなさる梅子さん。





梅子「のそ~ん」
「すっかり気に入られたようですね」

48



梅子「ここは、あたちにょ場所だにゃ」
「本当のところ、母のために買ったのですけどねぇ」

59



梅子「こにょ家のモノは、みんにゃあたちにょだにゃ」
「そうですか(^^;」

07



梅子「気持ちいいにゃ」
「可愛いからいいです

18



梅子「うっとり~」
「萌え~

37



梅子「お手入れも、格別だにゃ」
「気に入っていただけたら、梅子さんに差し上げます」

45



梅子さんのモノになってしまったクッション




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

新しいクッションをフミフミなさる梅子さん。







梅子「フミフミちて、安全確認だにゃ」
「その方法は、かなりお久しぶりですね」

39



梅子「こにょ星も、安全だにゃ」
「安心しました」

45



梅子「こっちにょ星も、確認しゅるにゃ」
「ありがとうございます」

18



梅子「こっちも、安全だにゃ」
「それは良かったです」

51



梅子「ここだけ、2枚構造だにゃ」
「お布団みたいに、中に入れるのですよ」

23



梅子「にゃかにゃかにょ、優れもにょだにゃ」
「ぜひ、ご堪能ください」

14



こちらの商品ページのように
梅ヤマさんが入ってくれるでしょうか?




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

唐草トンネルをご堪能ちうの梅ヤマさん。



梅子「あれはにゃんだ?」
ヤマト「にゃんだろにゃ?」
「何もないですよ…」

50



梅子「にゃんもにゃいはず、にゃいよにゃ?」
ヤマト「だにゃ」
「見えない誰かがおられるのでしょうか?(((( ;゚д゚)))」

03



梅子「じーーーー」
ヤマト「ぼくも、トンネルから見るにゃ」
「トンネルからは、また違って見えるのでしょうか?」

54



梅子「ヤマトは、外から見ればよいにゃ」
ヤマト「にゃんで?」
「わかりませんが、梅子さんのご命令です(^^;」

09



梅子「一人静かに、見たいにょだ」
ヤマト「じーーーー」
「ヤマトさん、そんな後ろからで見えますか?」

28



梅子「う~ん…ヤツは何物だにゃ…」
ヤマト「ねーちゃん、しょろしょろ退いてにゃ」
「そもそも、何が見えておられるのか、わかりません…」

40



梅子「じーーーー」
ヤマト「じーーーー」
「・・・・・・・・(注目)」

55



梅子「じーーーー」
ヤマト「じーーーー」
「・・・・・・・・?」

05


結局、お二人は何をご覧になってたか不明です(^^;
オバケさんでないことを祈ります。。。


オバケが見えちゃう(嘘)唐草トンネル



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

シャンプーをされるヤマトさん。
この日は、父がシャンプーしてくれました。



ヤマト「ぼく、いつも何しゃれてるにゃ?」
「シャンプーですよ」

48



ヤマト「ヤダにゃ…」
「きれいにするため、辛抱なさってください」

09



ヤマト「これも、ヤダにゃ…」
「きちんと乾かさないとダメですよ」

44



ヤマト「たつけてにゃ…」
「もう少し、辛抱なさってください」

49



ヤマト「ちかれたにゃzzz....」
「お疲れ様です」

30


ヤマトさんは、抵抗しながらも
シャンプーさせてださるのですが、

梅子さんは、抵抗以上の抵抗をなさるので
シャンプー不可能なお方です(涙)
毎日のブラッシングと、たまに拭く感じですね(^^;


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トイレに入ってると、
こうして急かされる梅ヤマ宅(^^;



梅子「遊んでにゃ」
「ちょっとお待ちください」

15



「お待たせしました」
梅子「もういいにゃ」

01



「どうしてですか?」
梅子「あたちは、トイレで遊びたかったにょだ」

00


ほぼ、毎朝トイレで急かされます(^^;


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ソファーで寝転がってスマホをいじってると、
母の視界に入るようにやってきたヤマトさん。



ヤマト「まだ、寝にゃいにょか?」
「もう寝ます(焦)」

07



ヤマト「コイツも、早く寝たがってるにゃ」
「すみませんねぇ、もう少しお待ちください」

14



ヤマト「どれだけ待てばよいにょだにゃ?」
「もう少しですから…(焦)」

26



ヤマト「焦りしゅぎて、カメラに指かかってるにゃ」
「あっ!

33



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先日の台風のときの梅ヤマ宅。。。



ヤマト「しゅごい雨風だにゃ」
「突風がビックリしますよね(^^;」

42



ヤマト「嗚呼、まるでぼくにょ人生にょようだにゃ…」
「土砂降りの人生を、歩んでこられたのでしょうか?」

54



ヤマト「いろいろあったけど、今は幸せだにゃ」
「まだお若いのに、いろいろご経験あるのですね」

24



ヤマト「・・・・・・・・(しみじみ)」
「・・・・・・・・(しみじみ)」

03



梅子「にゃにを、しみじみちてるにゃ?」
「今までの人生を振り返ってですよ」

34



梅子「あたちも、いろいろあったにゃ…」
ヤマト「ねーちゃんは、ないと思うにゃ」
「それは、ご本人しかわかりませんよ」

11



梅子「あにょ雨粒にょように、滴る人生だったにゃ」
ヤマト「それって、どうゆう人生だにゃ?」
「わかりませんが、深い人生ですね」

18



梅子「・・・・・・・・(しみじみ)」
「・・・・・・・・(しみじみ)」

04



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ソファーでくつろぐ梅子さん。



梅子「今日もお疲れしゃんだにゃ」
「梅子さんのほうこそ、お疲れ様でした」

32



梅子「あたちは、いつも疲れるにゃ」
「パトロールが念入りですもんね」

23



梅子「あたちがこの家を守るにょだにゃ」
「ありがとうございます」

28



梅子「しょれが、あたちにょ使命だにゃ」
「使命にそって生きておられるとは、スバラシイですね」

49



梅子「母ちゃんは、どうにゃにょだ?」
「自分の使命が何なのか、わかってません(^^;」

11



梅子「しょんにゃときは、焦らにゃくても良いにゃ」
「とはいっても、そのほうが充実した人生ですよね?」

47



梅子「時期がくるまで、自分を信じて待つにょだにゃ」
「わかりました。ありがとうございます」

09



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

超甘えん坊なヤマトさん。
普段、甘えさせてもらえない梅子さんに
この日は、結構甘えておられましたが、、、



ヤマト「おねーちゃぁ~ん
梅子「くすぐったいにゃ」
「ヤマトさんは、甘えん坊ですね」

09



ヤマト「耳掃除ちてあげるにゃ」
梅子「あたちにょ耳は、キレイだにゃ」
「母のもしてほしいです」

24



ヤマト「ねーちゃん、耳掃除まだだにゃ」
梅子「しょろしょろ面倒ににゃってきたにゃ」
「早いですね(^^;」

30



ヤマト「ねーちゃん、もう少し仲良くちてにゃ」
梅子「仕方にゃいにゃ」
「仲良くしてあげてください」

40



ヤマト「ねーちゃん~
梅子「面倒だにゃ、コイツ」
「そろそろ無理ですか?」

51



ヤマト「ねーちゃん~
梅子「もうやめろにゃー!」
「もう無理みたいですね(^^;」

58



ヤマト「ねーちゃぁん……」
「切ないですね……」

05



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

デスクでくつろぎながらも
調査熱心な梅子さん。



梅子「極真空手って、にゃんだ?」
「上手く説明できないので、ググってください」

26



梅子「父ちゃん、最近行ってるにょかにゃ?」
「お仕事忙しいですからね…」

03



梅子「これは、にゃんだ?」
「オルゴナイトですよ」

26



梅子「にゃんかわからんけど、キレイだにゃ」
「電磁波カットしてくれて、なおかつキレイでしょ」

29



梅子「それにちても、いつも北海道だにゃ」
「父がお好きですからね」

57



梅子「オルゴナイトか…」
ヤマト「ねーちゃんにょ調査は、忙ちいにゃ」
「いつも熱心ですね」

21



梅子「にゃんか言ったかにゃ?」
「いいえ、褒めてただけです(^^;」

28



梅子「北海道って、どんにゃところだにゃ?」
「景色もよくて、美味しいものもたくさんですよ」

32



梅子「にゃら、あたちも連れてってにゃ」
ヤマト「これはにゃんだ?」
「波動をよくする?機械です」

10



梅子「うちには、怪ちいもにょが多いにゃ」
ヤマト「父ちゃんも母ちゃんも、案外敏感だからにゃ」
「そのとおりです(^^;」

18


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ