梅子の部屋

愛猫たちとの徒然日記

August 2016

今まで使ってたピンクのトンネルは
よく針金が出てきてたので、
新しいトンネルにしました~~

これ。




梅子「こにょ素材は、ちっかりちてるにゃ」
「前のと、また違った素材ですよね」

34



ヤマト「ねーちゃん、何ちてるにゃ?」
「調査をされています」

39



梅子「防寒対策にもにゃるかにゃ」
「それは無理だと思います」

00



梅子「針金は、出にくしょーにゃ構造だにゃ」
ヤマト「唐草模様にゃら、ぼくにょほうが似合うにゃ」
「確かに、ヤマトさんのほうがお似合いかもしれません」

30



ヤマト「俺様が、調査ちてやるぜ~ベイビー」
「いつも急にキャラが変わりますよね」

40



ヤマト「針金は、出にくしょーだにゃ」
「それは良かったです」

34



梅子「こにょ縫い目も、ちっかりちてるにゃ」
ヤマト「唐草模様って、そもそもにゃんだ?」
「お二人とも、入念に調査されてますね」

11



梅子「オマエは、唐草が似合うにゃ」
「ですよね」

33



ヤマト「俺様以外に、唐草にょ似合うヤツはいにゃいぜ~ベイビー」
「そうでもないと思いますよ(;一_一)」

44



ヤマト「しょーにゃにょか…」
「相変わらず、キャラがコロコロ変わりますね(^^;」

09



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

母が出かけようとして、
お出かけのごあいさつをしようとしたら
こんな状態でした(笑)



梅子「どこ行くにゃ?」
「てか、ワンコさんとお見送りありがとうございます」

48



梅子「どこ行くにゃ?と聞いてるにょにゃ」
「すみません、ボーカルレッスンに行くんですよ」

49



梅子「あっちかにゃ?」
「もっと西の方です」

52



梅子「こっちかにゃ?」
「もっと北の方です」

54



ヤマト「zzz....」
「首、しんどくないですか?」

05



ヤマト「大丈夫だにゃ」
「ならいいんですけどね」

11



おまけ

最近のヤマトさんは、特に甘えん坊です(笑)
たまに、こうして手枕?されます

26



そして、めったにないのですが、
こうして梅子さんも、ひっついてこられました

34



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

虫のように動く、こちらのオモチャも
お気に入りな梅ヤマさん(特に梅子さん)





最後あたりで、ようやくヤマトさんも参戦です(笑)





こちらは、2人仲良く?ご堪能されています。






梅子「こいつ、何物だにゃ?」
「虫のように動くおもちゃですよ」

41



梅子「指圧に良いにゃ」
「指圧するほど凝っておられるのでしょうか?」

49



梅子「コイツ、にゃんで赤いにょだ?」
ヤマト「たちか色違いもあったはじゅだにゃ」
「グリーンもありました」

14



梅子「そちて、お腹は黄色い!にゃんでだにゃー!」
ヤマト「そんにゃにょ、どっちでもいいと思うにゃ」
「梅子さんは、細かいですからね(^^;」

04



梅子「色は、重要にゃことだにゃ!」
ヤマト「え?しょーにゃにょ?!」
「どちらのリアクションも、イマイチ理解できません…」

13



ヤマト「コイツは、カラフルでうらやまちいにゃ」
梅子「あたちと同じ2色だにゃ」
「確かに、ヤマトさんは黒一色ですね(^^;」

04



ヤマト「母ちゃんみたいに、ぼくも脱色しゅるにゃ」
梅子「やい!カラフル!どこいったにゃ」
「ヤマトさんのように美しい黒髪がうらやましいですよ」

39



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トンネルは、今までヤマトさんが
ほぼ独占されてたのですが、
最近になって、梅子さんもご入場されるようになりました。



梅子「~~~♪♪♪」
「ご満喫されてますね」

38



梅子「トンネルって快適だにゃ」
「ニャンコさまは、そういう空間お好きですよね」

15



梅子「あたち、ニャンコにゃにょか?」
「え?なんだと思われてたのでしょうか?」

29



梅子「母ちゃんたちと同じやつだにゃ」
「だとすれば、シッポはございませんよ」

46



梅子「しょうにゃにょか…」
「あと、全身毛でもないですし…」

57



ヤマト「ねーちゃん、何ブツブツ言ってるにゃ」
「ご自身がニャンコってことが、ご不満らしいです」

18



ヤマト「ねーちゃんは、ニャンコだにゃ。ぼくは違うけどにゃ」
梅子「・・・・・・・・。」
「え?ヤマトさんまで(呆)」

00


・・・という母は、ニャンコ的人間ですけどね(笑)


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ヤマトさんの毎朝の日課。
それは、洗面所で行われます。



「ゴシゴシゴシ~~(歯磨きちう)」
ヤマト「ぐびぐびぐび~~(水飲みちう)」

13



「いつの間にか、ヤマトさんの水飲みになりましたね(^^;」
ヤマト「ぐびぐびぐび~~」

22



「そして、人間は手で口をすすぎます(^^;」
ヤマト「ぐびぐびぐび~~」
梅子「こにょ洗濯カゴにょ構造は…」

28



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

この時に続き、
またセミがベランダにやってきました。。。






梅子「コイツ、また来たにゃ」
「また違うセミさんですよ」
セミさん「助けてミーン」

53



梅子「不法侵入だにゃ」
「セミさんだから仕方ないですよ」
セミさん「助けてミーン」

57



梅子「コイツにょ体、変じゃにゃいか?」
「セミさんは、こういう構造なのですよ」
セミさん「助けてミーン」

07


この後、自力で飛び立たれました。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

我が家には、梅子さんに似た人たちが増えてます(^^;
足入れ時計に続く、、、



ハチワレのみなさん「低反発クッションとティッシュカバーだにゃ♪」

06



梅子「にゃんだ、オマエは(。-`ω-)」
ハチワレさん「あにゃたと、おそろいで~す♪」

25



梅子「オマエ、耳ちっちゃいにゃ」
ハチワレさん「梅子しゃまに、可愛がってもらってるにゃ♪」

07



梅子「コイツも誰だにゃ…」
ハチワレさん「あにゃたと、おそろいで~す♪」

54



梅子「どうちて、ハチワレが増殖ちてるにゃ?」
「母の好みです

20



「おや?梅ヤマさんがそろっておられますね」
ヤマト「・・・・・・・・(呆)」

18



「またここでも、梅ヤマさん!」
ヤマト「・・・・・・・・(呆)」

48



「ヤマトさんも、背中からティッシュ出してください」
ヤマト「・・・・・・・・(呆)」

59



「どっちがクッションでしょうか?」
梅子「・・・・・・・・(呆)」

48



ハチワレさん「はぁ~~~い♪」
梅子「オマエ、いつも楽ちそうだにゃ」

03


たぶんこれ以上は、増殖させない予定です(^^;


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

母がお風呂からあがって見た光景、、、



「同じ格好で寝ておられますね」
梅子「zzz....」
「zzz....」

48



梅子「父ちゃんが、真似ちたにゃ」
「いずれにせよ、オモシロイです」

42



梅子こにゃいだ組み立てたこにょソファー落ち着くにゃ」
「格闘した甲斐ありましたね」

48



梅子「あたちにょ寝床がたくしゃんだにゃ」
「ご満足いただけて光栄です」

53



梅子「肉球も満足ちてるにゃ」
「美しいピンク色ですね」

28



梅子「嗚呼、愛にょジョニー…」
こちらの方以外にも、ジョニーさんはおられるのでしょうか?」

07



ヤマト「ねーちゃんは、浮気性だにゃ」
「そうなんですか?」

47



ヤマト「ぼくにゃんて、一途だにゃ」
「この流れでいうと、キャサリンさんが登場しますかね?」

48



ヤマト「嗚呼、愛しにょキャサリン…」
「やっぱり…(^^;」

52



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先日、IKEAで買ったソファーとラックが
大量の段ボールで届けられました。


当然、梅子調査員は動いておられました(笑)



梅子調査員「怪ちい物体がたくしゃん来たにゃ」
「あのぉ…開封したいんですけど…」

06



梅子調査員「こっちにも、たくしゃん怪ちいにょがあるにゃ」
「かなりお忙しそうですね」

32



梅子調査員「いろんにゃ大きしゃで、大変だにゃ」
「ご苦労様です」

39-1



梅子調査員「こにょ隙間は、にゃんだ?」
「単なる隙間です(;一_一)」

44



梅子調査員「う~ん…怪ちいにゃ」
「そうですかね(呆)」

48



梅子調査員「ここは念入りに調査だにゃ」
「そうですか(呆×2)」

35



梅子調査員「ところでヤマトは、どこでサボってるにゃ」
「荷物が届いたときから、避難されています(^^;」

50



梅子調査員「にゃんで避難するにゃ?」
「臆病でビビりなところがあるんですよねぇ」

28



ヤマト「・・・・・・・・(固)」
「ここにおられましたか」

56



ヤマト「見慣れにゃいモノや場所は、苦手だにゃ…」
「そこ、よくおられるお気に入りの場所ですね」

13


このあと、父と母が格闘して、
ソファーとラックが完成しました。。。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

だいぶん、タイムラグがあるのですが(^^;
母がイベントで歌ってきた日、
母はお昼からリハとかで家を空けてました。


そのときの様子をば。。。



梅子「珍ちく、母ちゃんいにゃい」
ヤマト「いにゃいにゃ」
「今日は忙しいのですよ」

32



ヤマト「ぼくも伸びるにょに、忙ちいにゃ」
「思いっきりはみ出てますね」

26



ヤマト「忙ちいったら、ありゃちにゃいzzz....」
「どう見ても、忙しそうには見えませんけどね(呆)」

36



リハ後、時間があったので
一時帰宅した母が持ち帰った
衣装の入ってるキャリーに乗っかる梅子さん。。。


梅子「あたちも、ステージで歌うにゃ」
「それよりも、キャリーが毛まみれです(^^;」

20


この日は、2回ほどコロコロで
毛を取る作業をしました(^^;


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ